もうすぐ定期クラス再開です!

「春になったらヨガをしよう!」全4回の集中ヨガ講座が終了しました。研修中の貴重なアウトプットの時間は少し「厳密さ」が過多となる傾向があります。しかし、そこがやはり重要なところだな、と思いながら順を追ってご提供させていただきました。おつきあいいただきありがとうございました。

指導者として私自身の身体感覚を「言葉」という記号にするのですが、投げかけてみるとやっぱり記号(言葉)の受け取り感覚は人それぞれだなと思います。個々の経験と記号への変換プロセスは違って当たり前。しかも!骨格は一人一人違う。同じ動作をしても身体感覚は違う可能性がある。当然のことですね。なのでできるだけ言葉はシンプルに。一番重要なのは本人がやってみてどうなのか、と言う事。それに寄り添えるようなクラスを目指していきます。それには個々の練度もある程度必要ですね。のんびり、集中力をもって練習していきましょう。

東京研修も3週間をきりました。師匠の指導を仰げる事、道場のメンバーと一緒に稽古が出来る幸せを噛み締めながら、残りの日々を丁寧に過ごしたいと思います。

もうすぐ、定期クラスが再開します。

シャチホコガ カポターサナ(膝立ちで後ろにそって踵をもつ強いバックベント)というポーズをもらって練習し始めた頃、このシャチホコガが私のイメージとしてのお友達でした。フィールドで見かけると、つい「先輩!」と声をかけてしまいます。