雪の下の春

大寒を過ぎてまだまだ寒さの底にあるような大鹿村ですが、ふきのとうやクロッカスが春の足音を象徴するかのようです。