月別アーカイブ: 2013年10月

深まる秋の気配

大西山や豊口山(夕立神パノラマ公園付近)まで紅葉が降りてきています。
里からはカンバの黄色が目立ちます。ヨグソミネバリ、オノオレカンバ、シラカンバ、ダケカンバ・・・カンバノ仲間はいくつかあります。その中でも、オノオレカンバは小ぶりの葉で、鮮やかな黄色に染まります。探してみて下さい。
そんな秋の深まりとともに、右馬允のお皿にギンナンやモミジが色を添えます。

「リニアを考える新聞」号外が発刊されました。

「大鹿の100年先を育む会」から、「リニアを考える新聞」号外が発刊されました。
“どうなってるの?リニア新幹線計画”、“準備書公開・・・説明会開催・・・今どんな状況でこれからどうなるの?”
そんな疑問にお答えします。詳しくはこちらから。
もう時間がありません。あなたのご意見を是非、JR東海へ寄せてください。

大鹿村の手仕事展 今日から開催!

tesigoto
『大鹿村の手仕事展vol.2』が始まりました。
今日から4日間の日程で村内施設(鹿塩地区)木工体験交流施設「KASUGAI」で行われています。
芸術の秋!大鹿村で醸される想像性をお楽しみください。
(※詳しくはこちら

村内で創作活動をされている方と交流もできるいい機会です。

小豆収獲のお手伝い

台風一過、からっと晴れて、おとなりの小平京子さんは小豆の収獲です。
ご主人が体調をくずされているので、代わりにあー(充)シェフがお手伝い。
農作業はやっぱり二人が効率がいいようです。

野の実

ロマンティックレインボーカラ―のノブドウ、ゴージャスゴールドのへクソカズラ、アッシュブルーのアオツヅラフジ、ピュアグリーンのスイカズラ。
それぞれに美しさがある秋の野の実たち。そうだ!髪飾りにしてあの娘にあげよう。

今日のデザートセット

20131015_photo01
「庭の栗の実を使ったムースと渋皮煮」
「庭のイチジクとオニグルミのガト―ショコラ
~サマープリンセスのコンポート添え~」
「サマープリンセスのシャーベット」

口いっぱいに秋の甘味が広がります。

住民の不安は解消されることなく・・・

リニア中央新幹線の環境影響評価(アセスメント)の2回目の説明会が行われました。
質疑から1時間半でJR東海が質疑を打ち切ったため、まだ質問をしていない参加者から「納得できない」とJR東海の担当者らに詰め寄る場面もありました。
以下、参加者から寄せられたいくつかの質問とJR東海側の回答です。

~水資源~
Q.水資源に関して、準備書の評価では、「影響が少ないと予測する」となっているが、山梨実験線でおきた水枯れ、水量減少などの原因調査を含めての数値なのか?

A.地下水や水資源の予測結果は妥当。専門家の助言も受けている。だが断層付近では湧水する可能性があるので、工事中もボーリング調査を行うことによって対応。予測は不確実性があるため、事後調査を行う。調査範囲の具体的位置や頻度は専門家と協議しながら進めていきたい。

~残土~
Q.長野県の発生土、汚泥の処理場所が示されていないが、それらが決まるまで着工はやめてもらえるか?

A.残土処理に関しては長野県と協議していている状態。今後地元自治体と協議をしていきたい。工事着工に関しては周りに影響が及ぶ可能性が予測される場合、仮置きはしないが、すべて決まらないと掘らないというわけではない。

~生活環境~
【騒音について】
Q.騒音や振動について、すべて基準値以下となっているが、一律に定めた基準で天秤にかけるのは疑問。

A.大鹿村村内の最大騒音は69デシベル(騒がしい事務所位の音)と予測されるが、常にこの数値ではない。工事関係者への教育などで軽減していきたいと思っている。ご理解お願します。

【交通】
Q.1日で最大約1700台の工事車両が通るということになっているが、「影響がない」との結果で不安。国道を通ることないよう据え付けの道を要望。

A.現段階では既存の道を使う予定。地元関係自治体と協議をし、工事をやる前に説明会を行う。事業者として、請負業者に指導・教育をし、安全を確保する。

【景観】
Q.上蔵に変電施設ができるということだが、大西公園の景観に変わりないのは当然の配慮。それに伴う高圧鉄塔が立つのは問題である。環境景観に関わる重要な事項なのでは?

A.高圧鉄塔、変電施設の建設に関しては、電力会社の問題。景観的観点など考慮するように伝える。

<説明会を終えて・・・>
説明会では「影響が小さいと予測する」といった言葉が目立ちましたが、この大事業の影響は果たして!?
ルートは明らかになりましたが、結局のところ残土処理、運搬、水資源など、今だに具体的なことは決まっていないようです。
大鹿以外の沿線地域の説明会でも、住民の不安が浮き彫りとなりました。準備書と呼べないような内容ですが、私たち一般市民がこのリニア中央新幹線計画に意見を述べることができるのは今回のパブリックコメントまでです。
JR東海では、リニア新幹線計画準備書の意見を11月5日まで募集しています。
より多くの方に御意見をお寄せいただきたく、よろしくお願します。(※詳細はこちら

サトイモの収獲

20131013_photo01サトイモが収獲できました。
村内、青木川左岸の日あたりの良い斜面で育まれた美味しいサトイモ。タツ(親)は歯ごたえがシャキシャキ。子とはちがった美味しさがあります。根っこも昔は甘酢漬けにしていただいたとか。
美味しい大鹿村のサトイモは、「いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」でも発送させていただいています。

スイートポテト

秋の味覚が続々畑から届いています。
今日はサツマイモを使ってスイートポテトを焼きました。コニャックが香る芳醇な仕上がりです。
今日のデザートセットは、茶きん絞り、オニグルミの砂糖菓子など秋の木の実のデザートぞろいです。

晩秋のキノコ入荷

標高1800m級まで紅葉が下りてきました。
ここのところ、暑いのでとどまっている感じです。昨日、ぱらっと雨が降ったので近くの山へ分け入りました。全体に乾いている印象で、干からびているキノコも目に入ります。収獲できたのは、センボンシメジ、クリタケ、イクチ、ムレオオフウセンタケ、クロカワなど。
さっそく、右馬允の食卓に並びます。センボンシメジはすき焼きに。クロカワは炭火焼きです。松茸と同じくらい珍重される山の珍味。独特の苦みが日本酒との相性抜群です!旅舎右馬允では地元の季節食材にこだわってお作りしています。