日別アーカイブ: 2016年4月27日

JR東海住民説明会実施 『理解と同意』にはほど遠い現場

JR東海は、リニア計画の説明会を開いた。
約130人が参加。この日の様子については「リニア新幹線を考える登山者の会」のHPからご覧ください。

夜7時からJR東海が説明し、質疑応答が終了したのは10時頃。
29日の信濃毎日新聞にJR東海は、「前回の説明会より理解は進んだ、住民との溝は小さくなった」とコメントしているが、

説明会の取材はした記者たちは困惑気味だったという。

当事者の住民としては、理解も同意もまったくしていないし、ましてや進んだという実感も認識もない。

実感があるのは、変らないJR東海の横暴さだけだ。

こんなめちゃくちゃな計画に、私たち生活はもちろん
大いなる大鹿の自然は受け渡すことはできない。