月別アーカイブ: 2016年4月

リニア対策委員会が行われました

20160420_photo01大鹿の100年先を育む会」では村が設置したリニア対策委員会に出席しています。
担当は前島久美です。

東京のリニア新幹線を考える登山者の会の方が傍聴と取材に来てくださり、記事をまとめてくださいました。
こちらからご覧ください。

「大鹿の100年先を育む会」では、村と書面にて質問のやり取りをしています。
これまでの質問&回答の閲覧はこちらから

山はもえぎいろ

芽吹きの季節は山のエネルギーが一段と高まります。
舗装されていない小道を歩けばたくさんの生き物と出会います。

今日のお散歩コースにはメジロ、キビタキ、リスがいました。

春の陽を浴びて生き物が元気です。

ありがたいこと。

タケノコやヨモギ、アスパラも!

春の味覚が満載です。
裏山のタケノコはもちろん、ヨモギの独特の風味もこの季節欠かせません。
毎年大好評のアスパラもみずみずしく、とてもおいしいです。

大鹿谷の自然に今年も感謝です。

季節のお料理は、右馬允でご堪能ください!

葦原神社の御柱

諏訪大社の元宮、葦原神社(鹿塩中峰)の御柱祭が行われました。
久々に「かべぬり」が上演されるというので会場に足を運んできました。

「かべぬり」、、、、式年祭だから、どこか境内のかべでもぬる神事かと思いきや、芸能でした。
ひょっとことおかめの夫婦とお手伝いさんがおもしろおかしく壁をぬる演目。

「はあ~るかぶり(久々)に「かべぬり」があるっていうもんで、今日は上がってきた」と話す地域の年配のひともいて、懐かしい演目であることが想像できました。それから「さいとりさし」。これも必ず御柱で奉納される演目。
わたしはこれが大好きです。

他にもカラオケやフラダンスもあり、さすが芸能発祥の地、中峰集落を思わせたお祭りでした。

「右馬允 手打ちうどん屋」再開のお知らせ

20160417_photo01日頃は右馬允をご利用いただきありがとうございます。

花桃と芽吹きの季節を迎えている大鹿谷です。
右馬允スタッフもそれぞれ冬の研修を終えてまた大鹿の地に帰還し始めています。

お知らせが遅くなりましたが
右馬允の通常営業はもちろん、うどん屋も再開しております。

季節の味覚を是非味わいにお立ち寄りください。

右馬允スタッフ一同お待ち申し上げます。

◆うどん屋 火曜定休 午前11:00~午後2:00 (臨時休業あり) 800円(税別)~
※予約の必要はありませんが、5人様以上の場合はご連絡いただくとスムーズです。

◆コースランチ 事前予約要 午前11時~午後2:00 3000円(税別)~
◆ご宿泊 予約要 年中無休