月別アーカイブ: 2016年8月

庭の栗も そろそろ

20160823_photo01庭の栗が一粒落ちていました。
こてっとした茶色の実が季節の訪れを告げています。

右馬允の秋のお茶請け
栗の茶巾絞りは友子母(98)の仕事です。

いよいよ出番が迫っています。

かぼちゃのかげに イモムシ

素晴らしく芸術的な造形のかぼちゃをいただいたので
しばらく飾っています。

もちろん、お手製のイモムシオブジェもご一緒に♪

かぼちゃの高さに目線を合わせて観察する際に
イモムシの存在の臨場感が出るように配置しました。

探してみてね。

故郷の味シリーズ てんぷらまんじゅう

20160821_photo01ここでは、
お盆やお彼岸に必ず進ぜてから家族みんなでいただく

てんぷらまんじゅう。

お盆が終わっても
朝のコーヒータイムにお出ししています。

ちょっとこってりしてるかな、と思いきや
てんぷらの軽やかさと、油とお砂糖は後をひくのです。

みんな大好き

てんぷらまんじゅう。

夏の人気ドリンク

20160819_photo01大鹿のもったいないないサマープリンセス(夏イチゴ)をふんだんに使ったイチゴシェーク。

来客が多いお盆シーズン中に大活躍でした。

ちょうどいい酸味が爽快感を引き出して
夏にはぴったりのおやつドリンク。

夏の雨乞いの滝詣で

大鹿の100年先を育む会」では年間を通じて植生調査を行っています。

今年で5年目を迎えました。

そんな中で出会った大鹿村の素晴らしいスポットがたくさんあります。

この雨乞いの滝も夏に必ず会いに行きます。

今年は、総勢10名で小河内沢を遡上しました。

ここはリニア工事の影響により、渇水期で8割強の水の減少が予測されている場所です。
この雨乞いの滝を前に、どれだけリニア工事が愚かしいことかを感じたことでしょう。

なくなってほしくない大好きな場所です。

ミニコミ誌 並木道 新刊入荷☆

20160816_photo01東京都@くにたち発!のミニコミ誌「並木道」最新号が入荷しました。

表紙はかわいいけど、中身はぴりりと辛い!
巷で話題のミニコミ誌です。信州では唯一!右馬允でご購入いただけます。1冊 100円。

大鹿発の「伊那谷スケッチ」は、100年前の大鹿の開発について掲載しています。

「並木道」は、国立市内で発行のミニコミです。
そもそもは、国立市の大学通りの高層マンションの住民運動のなかで2002年に始まりました。
メンバーの関心が広がり自主運営をしています。

「ミニコミ」は、マスコミと違って様々な問題や生活課題に直面している人が当事者の立場から発信しています。
「これを伝えたい!」という思いや、意思があります。
マスコミからは伝わってこない情報が「並木道」にはあります。

「並木道」は完全カンパ・投げ銭方式で運営されています。
ご協力をお願い致します。

最新号以前の号もございます。
ご興味おありの方は右馬允スタッフにお声掛けください。

編集・出版:並木道の会

大鹿産 松茸入荷

はなのきくスタッフを山に送り込んだところ
松茸が収穫できました。

茶碗蒸しと、土瓶蒸しになりました。

思わぬ「お盆松茸」でした。

秋を感じる前菜

今日の前菜は、季節のキノコを取り入れました。
もう山に分け入ってみればあるんですよね。

キノコ。

季節は確実に進んでいます。

アカヤマドリタケのみそ漬け、シカの生ハム、ハナビラタケの酢の物、アマゴの押し寿司、キュウリのカス揉み。

行く夏と、来る秋って感じですねぇ。