日別アーカイブ: 2016年10月16日

「松島先生と巡る ~大鹿村の残土置き場候補地~」開催のお知らせ

20161016_photo01大鹿の100年先を育む会・リニア検証部」では、
10月18日・20日の日程で
村内残土置き場予定地の調査を実施します。
ご興味のある方はどなたでも参加が可能です。

事前連絡不要。
指定の開催日時集合場所にお集まりください。

なお、当日は、歩きやす服装、雨具、飲み水、お昼、帽子、雨具、足元を整えてご参加ください。

【呼びかけ文】
リニア計画の本体工事において排出される残土の行き先について沿線各地で議論がされています。ここ大鹿村においては、仮置き場、本置き場を含め候補地が9か所(添付資料参照)あがっていますが、その安全性については「法律の枠の中で納まるように設定される」ということで、住民の中では特段話題に上がらないのが現状と捉えています。しかし、村内残土置き場の各候補地をみてもすべてが河川に近いとこに設定されており、近年の気候変動や36災害の歴史をみても住民として不安がぬぐいきれません。

また、災害が起きた際に下流域に影響が及ぶことを考えると、残土置き場の策定について大鹿村が担う責任は大きいと考えています。そこで、大鹿の100年先を育む会リニア検証部では高森町在住の地質学者松島信幸氏をお招きし、2日間にわたり調査をしていただくことになりました。

調査結果は10月30日に行われる学習会「ああ、大鹿ダンプ街道」で報告予定です。

以下、調査日程詳細 

開催日 10月18日(火)、20日(木)

講師 松島信幸 氏 (理学博士)

◇18日 大河原地域 
集合場所 午前9:00 ディアイーター前(大河原地区152沿い)
調査場所 青木地区深ヶ沢、クリョウド周辺、Gろくべんかん前、Fグラウンド、E変電所

◇20日 釜沢地区 ※時間があれば前後でハンノ沢の見学
集合場所 午前9:00 荒川壮集合(釜沢)
A除山横 B三正坊、C上沢、D小渋川

お問い合わせは 
リニア検証部担当:前島久美 090-8044-0704 まで

秋のスズメ その2

アサガオをむしゃむしゃ中のエビガラスズメ。
立派に育ちました。

蛹化も間近そう。
さすがに今年は、
土の中で越冬するのかなー。