日別アーカイブ: 2017年6月21日

【6/25開催】おススメの講演会のお知らせ ~伊那谷で人と自然のいい関係を考えてみませんか?~

週末に大鹿村のおとなり、松川町で開催される講演会のお知らせです。
右馬允の店頭で販売中の書籍
「ニホンオオカミは消えたか?」の著者
宗像充氏の講演が以下の日程で行われます。
お近くにお住まいの方、
また伊那谷を訪れた機会にご参加ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

「里山と鳥獣被害・オオカミはどこへ講演会」

講師:宗像充(むなかた みつる)氏
日時:6月25日(日)午後4時~6時
場所:上片桐生活改善センター(下伊那郡松川町上片桐2250)

日本各地に、ニホンオオカミを見たという目撃情報があります。
かつて、生態系のピラミッドの頂点にいた動物です。
中山間地の人々のくらしとも密接に関わってきました。
ニホンオオカミを切り口に、人と野生動物の関係を考えます。

————————
宗像充(むなかたみつる)
1975年 大分県犬飼町生まれ。ジャーナリスト。一橋大学卒業。
大学時代は山岳部に所属。登山、環境、平和、家族問題をテーマに執筆をおこなう。
ニホンオオカミのほか、ニホンカワウソや九州のツキノワグマなど絶滅したとされる動物につて検証したルポタージュを雑誌に発表している。大鹿村在住。
————————