月別アーカイブ: 2018年4月

【道のりのご案内】リニア工事の村へたどり着くには

ご来村されるすべての皆さまへ

大鹿村は昨年よりリニア関連車両(大型車両を含む)が増加しております。
大鹿村への主要道松川インター大鹿線(通称小渋線)は昨年の時点で約600台あまりの通行がありました。今後もますます車両数は増える見込みです。
大鹿村の生活者としても「大変厳しい道」となってしまいましたので、村外から来られる方はよっぽどかと想像しております。工事は基本的に月曜から土曜日です。

そこで生活者目線でとらえた、おすすめの「ダンプ車両回避ルート」を以下にご提示します。ご参考ください。※車を利用された想定です。

■関東方面からの場合
諏訪南インターで高速をおりて国道152号線を南下(茅野市から杖突峠、高遠、分杭峠経由)で大鹿村入り

峠の山道ですが、比較的広くて状態はいい道のりです。春から秋にかけては新緑や紅葉が楽しめます。ただし冬季は閉鎖。

■関西・静岡・愛知県方面からの場合
正午から13時は工事が昼休みに入ります。その間の小渋線の通行がおすすめです。およそ正午に松川インターに到着する予定で計画をされると一時間以内で大鹿村に到着することができます。

※村内に宿泊予定の方のみ可能な選択肢

松川ICで下車。降りてすぐのコインパーキングに駐車し、
大鹿路線バスに乗車 運賃片道500円 所要時間60分

松川インターから乗車できるのは日に1本松川インター14:09発

大鹿村からインターまでは、大河原バス停を10:16発

路線バスは昭和レトロな感じで風情あり。しかも片道500円とお得。
のんびりと安全に大鹿村に来ることができます。

時刻表はこちらからご覧ください。

お気をつけてお出かけください。

【イベント情報】村の祭典 信濃宮(しなのみや)のお祭り

大鹿村の春の大祭信濃宮の「李花の祭り」は4月29日です。

南北朝の頃、大鹿の地を拠点に戦った宗良親王を偲ぶお祭りです。
宗良親王は和歌の神様です。
祀られている信濃宮は戦前は長野県の県社として建設中でしたが、
戦中戦後の経済難でその後、村社として建てられました。

当日はおよそお昼頃から神事が始まりますので、
のんびりとおでかけください。
今年も前島久美が李花の舞を奉納させていただきます。
篠笛奏者の中島充夫さん(東京)とのセッション奉納です。

【場所】信濃宮(大河原上蔵 宿泊施設延齢草方面)
【時間】 12:00~夕方4:00頃まで
【見どころ】
 春の上蔵への道のり、境内の自然の演出。
 奉納の舞、獅子舞や剣舞の奉納など。
 もしかしたら飛び入り演芸?!

※駐車場は限られてます。できるだけ乗り合わせておいで下さい。
 当日は誘導員の指示に従ってください。

今年は野のものが早いです

「冬の寒さが厳しいと花芽の開花や芽吹きが一斉にはじまる」
お隣のおばちゃんが教えてくださいました。

ということで、右馬允の旬の食材はもっぱら「野のもの」
山菜です。タケノコも10日くらい早く裏の竹林から収穫できます。
山菜の季節はこの分だとあっという間に駆けていってしましそうです。
山菜ご希望のお客様は、ご予約お待ちしております。

大鹿発のミニコミ誌「越路(こしじ)」5号発刊のお知らせ

大鹿発・ミニコミ誌「越路(こしじ)」の5号が発刊されました。

越路は「大鹿の十年先を変える会」の会報です。

右馬允にて購読することができる他、年間購読の受付けも可能です。

今号のコンテンツ
・「グレートアースin大鹿 高校生たちと共にであった大鹿の宝」 成瀬 陽一(渓谷探検家)
・「映画『かすかな光へ』をぜひ観てほしい!」 米山 義盛
・「転がる石には苔生さず5」 難波 広
・「オリンピックが終わって」 村上らっぱ
・「伊那谷スケッチ 第35号 君津市視察 残土条例ができるまで1」 前島 久美
・「たらたらと読み切り145『別居家族のかたち』」 宗像充
・「瀬戸際の桃源郷 Dodulldogs Studio」 佐竹 辰之輔
・「H.Eドーントの赤石岳登山 第5回」 風戸治(訳)中川 豊(訳注)
・「とおせんぼ」(リニア情報)宗像 充

「大鹿の十年先を変える会」の理念は「リニア新幹線失敗の早期実現/自分たちのことは自分たちが決める/山と里、街と村、人と自然のいい関係」です。

「越路」は「大鹿の十年先を変える会」への完全カンパ・投げ銭方式で運営されます。ご協力をお願い致します。

編集・出版:大鹿の十年先を変える会
発行責任者:宗像充(長野県大鹿村大河原2208)
電話:0265-39-2067
mail:munakatami@gmail.com

スタッフ一同、そろいました!

日頃は右馬允をご利用いただき、誠にありがとうございます。

冬の研修からそれぞれが戻り、また大鹿の地で鍛練が始まりました。
冬の寒さが厳しかった反動でオオシカ谷が一斉に動いています。
花が咲き、草木が芽吹き、大地からのエネルギーを感じずにはいられません。
右馬允スタッフ一同、そんなオオシカ谷の自然環境のエネルギーに乗っかり、時に吸収しながら
あなた様のお越しを満を持してお待ち申し上げます。

今年は山菜が10日以上早いです。
山菜のおいしい旬は今!
お時間を作って是非お出かけください。

右馬允でヨガクラス 2018年度ご予約承り中

右馬允での宿泊やランチのご予約にヨガクラスを加えてみませんか?
リフレッシュした後の景色やお食事は、いつもと一味違うかもしれません。

右馬允をご利用の方に限り、ヨガクラスをお一人様1500円にてご提供させていただきます。

ヨガクラスご希望の際は、ご予約時にお申し出ください。
1名~6名様までご利用可能なスペースです。

ヨガの性質上お食事の前のみの施術となります。
以下、おすすめプランです。

<プラン1>【宿泊 + ヨガ】 
AM 6:00 ~ 朝ヨガ(約60分)
AM 7:10 ~ お風呂 
AM 8:10 ~ 朝食 
AM 10:00 ~ チェックアウト

※お客様の日程によりお泊りの当日チェックイン前の受講も可能です。

<プラン2>【ヨガ + ランチ】
AM 10:30 ~ 馬ヨガ(約75分)
PM 12:00 ~ ランチ

ヨガは性別、年齢、怪我や病気の有無に関係なく、どなたでも行うことができます。右馬允のご予約時にご希望の日程をスタッフにお伝えください。

講師のスケジュールと調整し、後日ご連絡させていただきます。
もしくは、「いもむしクラブ」kumi.maejma@gmail.comへお問い合わせ下さい。

講師:前島 久美
2012年より、ヨガをシェアする。
機能改善ヨガ指導士
全米ヨガアライアンス200時間修了

2016年よりヨガ教室「いもむしクラブ」を主宰