日別アーカイブ: 2018年6月15日

地元探訪 小河内沢支流布引沢を行く③稜線の花々

非難小屋で一番暖かい玄関で3人一緒に体を休めた。
昨日のことを思うと暖かく、しっかり眠れた感があったが、
Nさんは4時に寝て8時に起きてしまい、それ以降余り眠れなかったみたいだ。
天気は曇り。ガスって見通しが利かない稜線歩きは植物が一層鮮やかに目に入るので嫌いではない。

Nさんはもう一日「楽園」を楽しむといって静岡県側の谷へ降りていった。
私は仕事の都合もあり、鳥倉林道へ下山。
この時期の稜線の花々はなかなか見ないのでゆっくりと植物をみながら歩く。
アマナの一種は小河内岳から前小河内までのある限られた範囲で咲いていたのが印象的だった。
三伏小屋に到着すると雨が降り出した。三伏小屋の主人が大切にしている小屋前の花畑では
サンカヨウが咲いていた。大きく広がった柔らかい葉っぱの上に白い花が咲いている。
この時期ならではの植物との出会いに嬉しくなった。

鳥倉の登山口に降りるとシロバナノヘビイチゴが「ビタミン補給をしておいき」と言わんばかりに
実を赤くしてくれていた。ひと時、口いっぱいにほおばってからコンクリート道を駐車場に向かって歩き始めた。

◆タイム
小河内岳非難小屋 出発     6:00
鳥倉駐車場          10:00

▲花
小河内岳〜前小河内 ハクサンイチゲ イワツメクサ アマナSP シコタンソウ
三伏より稜線 バイカオウレン ショウジョウバカマ キバナノコマノツメ キバナシャクナゲ ウラジロナナカマド
三伏お花畑 ハクサンチドリ ミヤマキンポウゲ? ムカゴトラノウ
三伏小屋前 サンカヨウ
登山道 オサバグサ コミヤマカタバミ ゴゼンタチバナ ズダヤクシュ ヒョウタンボクSP ギンリョウソウ マイヅルソウ