日別アーカイブ: 2018年8月10日

赤石岳小渋川の渡渉コースの様子

天気が良く時間がとれたので久々に赤石岳に出かけた。
ここ2年くらい赤石講を企画した日に天候が悪く
川を溯る赤石岳への山行は断念していた。

川底が大きく変化していた。
流れと渕の深さの変化はここ数年で著しいものがある。
救助隊がペナントをつけていったのか
沢山の赤いしるしが目立つ。はじめてここに入る人は安心するだろう。
でも小渋川の象徴的な大きな石にも大胆に赤いペンキが吹き付けられているのは
いくら安全性の為とは言え、なんだか複雑な気持ちがする。

ペナントは無視していつものように左岸と右岸は1度往復し、
あとは左岸の岩を登っていくスタイルで広河原小屋に到着。
足回りを整え再度出発する。

広河原小屋の前に近づくと熊に出会った。
大鹿人によれば今年は4年に一度の年で、熊が多い年にあたるという。
山に入る時はいつも以上に気をつけるよう言付かっていたが
もれなく遭遇してしまった。
至近距離だったが彼はご飯を探し中なのか、地面を嗅ぎ回っていてなかなか私の存在に気付いてくれない。
手を叩いて存在を知らせてあげるとすぐに視界からいなくなった。

その後は、お決まりの急登をいく。

~タイム~
湯オレの駐車場発 10:30
小渋川徒渉スタート 11:00
高山の滝      12:00
広河原小屋着    13:10
広河原小屋出発   13:30
大聖寺平まで3キロ地点 16:00
舟窪手前100m地点
(いつものビバークポイント) 16:30