日別アーカイブ: 2018年9月14日

【峠れぽ】日本で最も高い峠といわれる三伏峠から

三伏峠(標高2580m)はお花畑の花も終わりすっかりクサモミジの季節です。

山小屋の前のナナカマドが赤い実を残しつつ、葉も役割を終え大地へ帰る準備をしていました。
山小屋の主人のMさんに聞けば今年は8月下旬で霜がきたといいます。
ここ数年、山の季節は前倒し気味に進んでいるとの印象だそう。
三伏峠までの道中は普段は見られないような標高のところにも食用キノコが見られ
山のにぎわいを感じました。

大鹿村は山の上から季節が降りてきます。
今年はどんな冬になるのでしょうか。