月別アーカイブ: 2019年2月

土の中から「もう春です」

今日の天ぷらは
サワガニ、ウド、たらの芽、クワイ、キクイモ、フキノトウ、ハナウド、山芋のかわり揚げ(中に岩魚と梅)。
でした。鹿塩の山塩でお召し上がれ。

土の中からもう春です。

【散策】松川町部奈(べな)ライトなビュートレッキング

グリーンシーズンはなかなか出歩くことができないので
今のうちにご案内できそうな地元スポットを回ってデータを蓄えています。
今日の地元散策はお隣の松川町部奈へ。
大鹿村からは岩洞(がんどう)という峠道を越えていくと30分足らずで
スタート地点につくことができます。

部奈集落の中心地で以前はJAのて店舗だったところが、
今は珈琲十分(じゅっぷん)というお店になっています。
(今日はお休みでした)そこに車を止めてスタートです。

集落内に「アルプス周遊コース」だったと思うのですが
白地に青い字の看板が要所に立っていてそれをトレースして行きます。
基本的にコンクリート道路を進みます。
畑の中に前田遺跡配石遺構という縄文時代の儀式跡地がありました。
案内看板によると自然界のあらゆる精霊や祖先の霊のまつりの儀式が行われた場所だそうです。
天竜川や小渋川由来の沢山の石が配置されています。石の配置についての意味とか詳しい方と一緒に訪れたら楽しそうです。

もう梅もほころんでいます。梅畑を抜けて行くと「ビューファーム」と表示された展望台につきます。
中央アルプスの山並みと伊那谷、飯田から中川村の渡場あたりが望めるスポットです。
東屋もあるのでそこで休憩してからまた歩き始めました。
集落の中心的な神社にお参りしてそこから「日影森林コース」の看板が気になり山の尾根を通るコースを15分ほど歩き
スタート地点に戻りました。
これで部奈の集落をぐるっと一回りした感じになります。

所要時間はおおむね90分。

初心者向きお手軽なビューコースとなっています。
集落内はリンゴや柿の畑、田畑でのどかな風景の中を進みますが基本コンクリート道路です。
天竜川の高台にある集落なので
日当りも良く、南アルプスは仙丈ヶ岳と北岳やその前衛の山々、中央アルプスの山並みも楽しめます。
遺跡や古墳に興味がある方もおすすめです。

【告知】橋本でリニア報告をさせていただきます

相模原市橋本でリニア報告をさせていただきます。
テーマはリニア災害です。
リニア工事の村で起こっていること、困っていること等を共有できる機会になりそうです。

ご興味がおありの方はお出かけください。

詳細はこちら

日 時 :3月 3日 (日 )18時~20時30分
(開場 17時30分)
会 場:ソレイユさがみ セミナールーム2
(橋本駅北口 イオン6階)
資 料 代 :500円
内 容 :大鹿村からの報告 前島久美 相模原市各地域からの報告と意見交換

中央アルプス詣で

飯島町の傘(からかさ)山を目指してトレッキング。雪の中を駆け巡っている野生動物の足跡や
際立って聞こえてくる野鳥のさえずりにわくわくしました。
スタート地点から2時間ぐらいの山のようですが、後の日程があったので
1時間15分ぐらい歩いて引き返しました。
途中、空木岳、南駒、越百山が臨める絶景スポットでおしるこをいただいて下山。
思っていた以上に雪が深く、30㌢くらいの中を歩いたので
結構いい運動になりました。

登りに来られたと思われる岐阜ナンバーの男性は「思ったより雪が多い」といって引き返されたようでした。