日別アーカイブ: 2019年2月21日

【学習会】ほんとにいるの?リニアと元号

3月23日におこなわれる学習会情報です。
大鹿の十年先を変える会」主催。
シリーズものの2回目となります。
勉強会後、交流会も企画されています。
のんびりと大鹿滞在も合わせてお楽しみください。

以下詳細

シリーズ・南アルプスから学ぶ会第2回
ほんとにいるの?リニアと元号

戦前、長野県は国策の名のもと、
満蒙開拓に約3万3000人を送り出し、その数は全国一でした。
また、皇紀2600年(1940年)の記念事業に、
長野県は南朝の宗良親王を祀る、信濃宮神社の造営に取り組みました。
戦争協力の教化運動として、延人員1万6800人の青年が
建設に動員されています。
現在、長野県と大鹿村、関係自治体は、既成同盟会を作り、
国策のリニア建設のために、住民に協力を求めています。
私たちの協力は、本当に意味があるのでしょうか。

2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博、そして2027年のリニア開業
「平成の終焉」とともに、
「昭和の夢」が私たちの前に振りまかれようとしています。
しかし「昭和」の間には、天皇の名のもとに日本が国を挙げて戦争を遂行し、
そのまま同じ人物が象徴として衣替えしています。
元号が法制化された1979年まで、元号に法的根拠はありませんでした。
再び私たちは天皇の名のもとに時を刻むのか、
いったいリニアとともにどんな未来を築くのか、
問われているのは主権者としての私たちです。

●日時 2019年3月23日(土)
第一部 13:30~15:30 大河原「ディアイーター」前集合
(新小渋橋の右岸側です)
大鹿村リニア現地見学会(小渋川非常口、釜沢、信濃宮等)

第二部 16:00~17:30 学習会「ほんとにいるの?リニアと元号」
お話 井上 森さん

<プロフィール>終わりにしよう天皇制!「代替わり」反対ネットワーク、立川自衛隊監視テント村。立川市の国営昭和記念公園内に建設された昭和天皇記念館の建設に反対する。2004年の自衛隊イラク派兵時に、自衛隊官舎に反戦チラシを配って逮捕された、立川・反戦ビラ弾圧事件では救援活動を中心で担う。2018年、新元号制定に反対する署名(元号いらない署名運動)に取り組む。

●場所 大鹿村、上蔵地区の集会所(大河原中心部から車で10分、駐車場は福徳寺前)

●参加費 1000円
(人数把握のため事前にご連絡くださるとうれしいです)
*学習会のみ参加の場合は500円、終了後懇親会あり
■主催 大鹿の十年先を変える会
TEL 0265-39-2067(宗像) メール munakatami@gmail.com