【お願い】リニア工事ノートを設けました

ご宿泊のお客様に御協力をお願い致します。

リニアの工事進捗に伴い、村の様子が変化して来ています。

多くの皆様のご意見をお寄せください。このノートにご記入くださった内容は「お客様の声」として

工事主体のJR東海への申し入れや村内の環境低減対策などに役立ちます。

以下、客室に設けた「リニア工事ノート」の呼びかけ文です。

信州・大鹿村へようこそ!

「世界級の山岳リゾート」を打ち出す長野県ではありますが、

一方で世界級の自然破壊が繰り広げられているのが、

ここ南アルプスの長野県側の玄関口、大鹿村です。

2016年からリニア中央新幹線の工事が始まりました。

大鹿村は長野県側の一大工事プラントです。

そのため、ダンプ等、工事関係車両がだんだんと増えていく予定です。

この【リニア工事ノート」は右馬允をご利用くださる方を対象に「工事の影響」を記録する為に設けました。

大鹿村はピーク時で最大1350台(月割平均)のダンプ車両が通る予定です。大鹿村への道中でお気づきの点がありましたらなんなりとお書きください。

より具体的にご記入いただくと有効な証言になります。

特に御常連の皆様には、お部屋(特に2階)の騒音などを記録していただければ、幸いです。

小渋川の対岸を2020年から残土運搬車量などが最大で1080台(月割り平均)が通行予定です。

このノートにご記入くださった内容は「お客様の声」として

工事主体のJR東海への申し入れや村内の環境低減対策などに役立ちます。(2019・10・01)