【旧道レポ】豊丘村野田平〜坂島峠〜佐原市街地

更に、旧街道を坂島の集落を目指して歩く。

かつては、子ども達が通ってきたみちだろう。

引き続きとても快適な道 2キロ弱ほど歩くと

今は無人の集落 坂島にたどり着く。

ここにはリニア工事の豊丘側の坑口予定地があり、資材を運ぶ為のヘリポートが出来ている。

くちおしい…

そこから、峠道に入る。水戸黄門のシーンに出て来そうな峠らしい峠。

興奮覚めやらないまま下ると、ここでもリニアの関連工事に遭遇。

送電線鉄塔のために木を伐採し、谷を埋めている。

高速の生コン車。

一方で下りきった佐原の集落はのどかだった。

あー、もったいない!

今日の終点は村民体育館。

在住の知人に福島のてっぺん公園まで案内してもらい。絶景伊那谷ビューを堪能して

伊那大島駅まで送迎していただいた。

今や、伊那谷を歩けばリニア工事にあたる。

のどかな風景の中に、ちくいち不釣り合いな構造物が出現することに残念な思いでいっぱいだ。

今あるものを生かしたやり方の方がのびしろがあると思うし、

なにより、わくわくするのになー、

と思いながらローカルバスで伊那大島からオオシカ谷へ帰宅するのでした。