【自然観察】ウスタビガ

キュウとなくいもむし

でおなじみウスタビガ。

今日見つけたのは2齢くらいでしょうか。

黒と黄緑のまだらちゃんです。

いもむし最終形は背面が黄緑色、腹部はそれより濃いめの黄緑と

やや単色にみえますが

気門、あるいはその周辺や後胸背部に1対のとんがりあたり等に

蛍光ブルーグリーンのアクセントが所々にみえるようになります。

木々の葉が落ちる初冬に、木立に青柳色をした蛹が目につくようになります。

山を歩けばその美しさに目がいく人も少なくないかもしれませんが

それらが、彼らのなせる技です。