【けふの朝仕事】小豆の土寄せとトウモロコシの収穫

Cさんの要請をうけて、今朝は小豆の土寄せとトウモロコシの収穫補助をさせて頂きました。

小豆畑は例年になく雑草が育ったようで

先ずは草取りをしてから土寄せ作業です。

鍬振り作業は、練習の成果(※)を図る機会で勇んで取りかかってみたものの

開始早々、鍬の柄を折ってしまいました。

捻るチカラが働いてはだめなようです。

大地と重力に対して素直にいないと、ダメージは大きくなるのでしょう。

つづいてトウモロコシの収穫。

「ちょとはやいな」と言いながら3、40本収穫しました。

作業の動力交換として少しお裾分けいただきましたが、十分甘くて美味しかったのでした。

(※)今季は豆やトウモロコシの植え付け等で鍬をふる機会が多く、改めて「道具」の使い方に興味が向かいました。

私はチカラはあるはずなのに、8・90代の鍬振りの要領とはかけ離れたところにいます。

地元の大先輩のこなれた感じに感心と憧れを持ちました。

これを機に知人の武道家に道具の使い方のアドバイス、たまに稽古もつけて頂いています。

何事も力任せではだめで、技術は会得すべきなのですね。