【宿泊オプションメニュー】+建物ガイド #エコツアー

右馬允の建物は築100年の宿です。昨年専門の研究員の方に調査をしていただき、見学会を実施いたしました。

調査により明らかになった内容を中心に100年の建物をご案内いたします。

100年前の集落風景や江戸時代から近代にかけての右馬允の生業の変化と建物の用法の変化、そして設計を手がけた36代目隆俊像をご紹介いたします。

1回 3500円 (約30分〜60分) ガイド担当 前島 久美

宿泊した空間がどのような時代を経ていまここにあるかをじっくりと感じることができます。

よろしければご利用ください。

★こんなことがわかっちゃいます。

100年前の風景と現在が写真で比較できます

大鹿ならではの屋根の仕様

「和風近代建築」の要素

右馬允の歴史

100年のみどりの庭はどのようにできた?