日別アーカイブ: 2020年10月12日

【風景】紙谷正さん(95)の仕事

「くみさ、記念にたんぼのはざかけのの風景を撮ってくりょ」

と言われ村の最長老の現役農業人 紙谷正(95)をたずねました。

おひとりではざなるを組み立て、この6反のはざかけ風景を作りました。

満足げです。来年はもうこの風景は臨めません。

長年毎年同じ作業をしていても毎年農作物の出来は違う。

そこに面白さがあり、やり続けていなければわからないことがあると紙谷さんはおっしゃいます。そうやって何十年も土に対峙されてきたのでしょう。

里山でもはざかけの風景は減少傾向にありますが、なんとか若い世代でこの風景をつなげていけたらな、と思います。

あと数日で脱穀が始まるでしょうか。