【雪の上】とろとろうんちの正体

雪をザクザク踏みながら鳥倉林道を歩く。
野兎やシカの足跡。
野鳥はコゲラ、ゴジュウカラ。
足元にはヤドリギを食べたであろう、とろとろうんち。