作成者別アーカイブ: wpmaster

【イベント情報】(4月21日)松川町生田東小学校にてスポーツの祭典あります 

4月21日(日)、松川町の生田東小学校で松川スポーツクライミングジム主催のイベントが行われます。

イベント開催中の午前10時から4時までの間にスラクラインやボルタリング、囲碁ボール、けん玉、トランポリンなど様々なスポーツが楽しめる複合イベントです。

お昼はこの日に合わせて給食メニューが販売されるようです。
お花見がてらお出かけください。

伊那谷でヨガ教室を展開しているいもむしクラブでは「機能改善ヨガ」を午前と午後お届けします。
ゴムボールを使ってじっくり整える45分。
各回500円どなたでもご参加できます。(講師 前島久美)

・午前の部 肩こり解消 11:10〜 (先着8名)
・午後の部 根付く両足 13:10〜 (先着8名)

いずれの部も3階視聴覚室 南アルプスが見える壮快お部屋です。
マット貸し出しあり。
500円玉を握りしめて動きやすい服装でお越し下さい。

イベント詳細はこちら
https://www.facebook.com/pg/松川スポーツクライミングクラブ-368295160249179/posts/

小棚の一本桜が見頃です

今日は薄曇りの一日。
見頃を迎えた小棚の一本桜が空に溶け込みそうで、そんな瞬間を探すようにぼんやりと眺めています。
この桜は右馬允の駐車場から坂道を見上げたところにあります。年々見応えが増していく、そんな桜です。
本日、松川インター大鹿線(通称小渋線)が落石のため不通となりました。14時現在大鹿村へは国道152号線を高藤・長谷方面からお越し下さい。

最新情報は役場HPよりご覧ください。
http://www.vill.ooshika.nagano.jp/2019/04/17/緊急情報試験/

旬は山菜

春の野にいでて若菜つむ・・・そんな毎日を過ごしています。
先日の大雪も春の日差しですぐに解けてしまって咲き始めた桜と赤石岳の雪渓が楽しめます。
昨年に比べて寒さもゆきつもどりつしててくれるのでなんだかゆっくりと季節の流れを楽しめています。
山菜たちもゆっくりと育ってくれています。オオシカ谷で育った山菜たちをこの機会に是非お楽しみください。
お越しの際は、春物の上に軽めのダウンがあると安心です。

雪の朝

思わぬ大雪にびっくり致しました。春の野も桜もびっくり。

ここへきて足踏みです。このまま年末にさしかかりそうな寒さです。
スタッドレスをはいていて良かった。

桜じゃないけど、サクラとつく植物

私には、赤紫色に見える「フサザクラ」が咲き始めました。
房状の元が黄色がかっているところもおしゃれだなと感じます。
黄色のダンコウバイ、アブラチャン、キブシに目を奪われがちで、ともするとスルーしてしまいそうな渋い色が私は大好きです。
房状の花弁のように見えるのは雄花でこのふさふさの中に雌花もいます。
フサザクラは花弁も萼も持たない花です。
日本にはフサザクラ科に属すのはこの植物だけ。
東アジアを代表する「一属一種」
小渋線で探してみよう!

春の縦のリズム

「春のタテノリ」といえば、キブシ。
このままイヤリングにしたいような見事なサイズ感とボリュームで春の木立を彩っています。
ふわっと横に広がる存在感があるダンコウバイに対し、縦のリズムで春の景色をシュッとさせてくれます。

みどりのドット

今日は日差しはあるものの、風の冷たい一日でした。
庭のユキヤナギの芽吹きが始まろうとしています。こまごまとしたみどりのドットにうきうきします。

芽吹き集め

野山に出ては「芽吹き集め」に汗しています。

この時期の山野草はどこにでもある、というわけではなく日当りのいい場所と分布情況を把握して収穫する場所を季節の進行度合いと、植物の成長段階を見ながら変えていくのがこつです。

本日はフキノトウ、タネツケバナ、つくし、カタクリ、カラスノエンドウ、ワサビ、ノカンゾウ、セリ、カキドオシ、ノビル等を採取。

土と山野草の香りにうっとりしながらも真剣にうろうろしている毎日です。

ダンコウバイ開花

大鹿村へ続くダム沿いの道、小渋線でダンコウバイの花が目につくようになりました。

暖かい日差しに春のそれを感じるもののまだ、景色は冬枯れの様相を残しています。そんな木立の中に春の光を集めたような花を咲かせるダンコウバイ。ダンコウバイの個人的な通称名は「春のヒカリ集め」です。

ダンコウバイの花のヒカリの中に「春」の気配を感じます。

鹿肉×芽吹きサラダ

定番鹿のロースとこの時季ならでわの「芽吹き」をお楽しみいただいています。

今日は、ワサビ、セリ、ノミツバ、カラスノエンドウ、タネツケバナ、カキドオシのサラダをあしらって。

山のものとあってジビエとの相性抜群です。
芽吹きの風味に冬の身体が目覚めていくようです。
デトックス効果の高い山野草シーズンは春浅めがおすすめです。
タラノメやコシアブラといった木の芽吹きは4月下旬から5月上旬頃を目安にお楽しみください。