カテゴリー別アーカイブ: いつでも送っていいよ大作戦in大鹿

【農事】はざかけヘルプのち野沢菜の間引きヘルプ

いつでも送っていいよ大作戦」では会員の皆様からお預かりしている農村TAXを使って農繁期の「ねこのて」希望の方に「人の手」をお届けしています。

今日は紙谷さんちのはざかけのお手伝い後、千鶴さんの畑で野沢菜の間引き作業を日暮れまで行いました。先日種まきのお手伝いをしたところがきれいに芽がでそろっていてうれしかったです。

今年は虫が多く天候も不順だったせいか、作量が今一つ伸び悩んでいます。

「おもうようにできんとつまらん」と千鶴さんは言います。

「人間がだめだもんで野菜もひとならんわ!」と言いながらちゃんと土を耕し、種を預けているのだからそんなに卑屈になることはありません。

楽しみも土に預けるのです。

【農事】紙谷正さん(95)じゃがいもの収穫

紙谷正さんのじゃがいもの収穫が始まった。

葉っぱは病気になってとろけてしまったけど、土の中はどんな感じでしょうか。

上段はいつもよりちょっと小さめ、でも調理法によってはちょうど良いレシピがあるのです。

ちゃんと期待のサイズ感のものもありました。

総合的にはやや不作といった印象ですが、今年は今年のサイズ感と美味しさなのでしょう。

紙谷正さんの「ご長寿じゃがいも」は「いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」で取り扱っています。

【農事】じゃがいもの収穫

夕方の雨の止み間にCさんちのじゃがいもの収穫を手伝いました。

クワでじゃがいもを傷つけずに掘り出すのは熟練の感と技が必要です。

掘り起こし隊長はCさん、あたしは掘り出されたじゃがいもを一輪車にのっけて

軒下まで運びます。水がたまりやすいところはすこし痘痕のじゃがいももみられましたが

概ね美しいこどもたちが収穫できました。合掌

Cちゃんのじゃがいもは「いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」で随時発送しています。

【風景】ラベンダーのかほりの不思議

今年もCさんの庭でラベンダーが美しい紫をまとい始めました。

つぼみの時に刈り入れて部屋に吊るすのが好きです。

現在、自宅に昨年のラベンダーがありますが、不思議と花咲く頃に

また香りが部屋で漂い始めるのです。湿度の影響もあるのでしょうが、おもしろいなあと思います。

いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」の『季節のおまけ』(※)シリーズは暫く C さんのラベンダーをお入れしています。

※「季節のおまけ」シリーズは、動力がカタチになったものを季節ごと、事務局の感性でお入れしています。 なにが「おまけ」としてお手元に届くかはお楽しみ♪

【農事】野菜も人もそれなりに

現役ご長寿農家 紙谷正さん(95)の畑では夏のインゲンの収穫が始まりました。

シカの食害に遭い、だめかな、だめかな、と思いながら収穫に漕ぎつけました。
紙谷さんのご長寿野菜は「いつでも送っていいよ大作戦」 で取り扱い中です。

ご参戦随時承ります。

入会は簡単。

一口分を入金し、事務局に送り先をご通知するだけでエントリー完了です。

【風景・技】きびのいーかい

明日から雨の予報。
早朝、Cちゃの畑の前を通ると、きびのいーかい作業まっただなか。

要するに、トウモロコシの土寄せ作業です。

すかさず、参戦。農作業ヘルプは「いつでも送っていいよ大作戦in大鹿 」の会員様からからお預かりする農村TAXで実施させていただいています。

雑草を除去してから
やや傾斜のある畑の土を上下から土寄せをして盛り上げていきます。

ポイントは
畝と畝の間の土を平等に寄せていく。
鍬の「せ」(鍬の柄の側面のこと)を使って特に根元に土を盛る。

でした。

Cちゃのあま〜いトウモロコシは、いつでも送っていいよ大作戦in大鹿で注文を承っています。毎年概ね7月下旬頃からお盆くらいまで出荷してます。

【お知らせ】「いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」スタートしました!

農村から日本の自給率を考える企画「いつでも送っていいよ大作戦 in 大鹿」のもったいない野菜便の発送が始まりました。

今季は天候不順で比較的緩やかな野菜の発育となっていて、発送も順次様子をみておこなっています。

この企画もお陰様で12年目を迎えました。身近なおじさん、おばさんの畑で育つ季節の野菜たちをお送りしています。
基本、自家栽培自家消費の野菜たちなので規格外、虫食いあり、泥付き前提です。 今年度もよろしくお願いいたします。

企画の詳しい規約はこちらをご覧ください。
会員随時募集中!お問い合わせはお気軽に。

itsudemo.daisakusen@gmail.com (事務局 前島久美)

「いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」12月の季節のおまけ

いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」では、市場に出回らないもったいないオオシカ谷のお野菜をお届けしています。

12月は聖護院大根、白菜、カラシナ等オオシカ谷の旬の鍋物セットと題してお届け中。
また、もったいない野菜と一緒にお届けする「季節のおまけシリーズ」では、自然からの恵みをお裾分けしています。

12月はオオシカ谷の自然から「クリスマスリースセット」をご希望の方にお届けします。
一例としては、センダンの緑、アオツヅラフジの青、ヘクソカズラのゴールドブラウン、野バラの赤、バラ型シダーローズ等をお入れしています。
自然の色彩には力があります。オオシカ谷の自然の色味であなたのクリスマスや年末年始シーズンを演出させていただければ幸いです。

トウモロコシの収穫

今年も濱中千鶴さんちのトウモロコシの収穫が始まりました。
毎年、猿やアナグマとの攻防戦が繰り広げられますが今のところ順調に収穫と発送作業が進んでいます。
私も少し分けていただいていただきましたが
甘〜いトウモロコシでした。

いつでも送っていいよ大作戦in大鹿 」でもお入れしています。
お楽しみに!

2019年度「いつでも送っていいよ大作戦in大鹿」スタート!

農村から日本の自給率を考える企画
「いつでも送っていいよ大作戦 in 大鹿」のもったいない野菜便の発送が始まりました。

この企画もお陰様で11年目を迎えました。身近なおじさん、おばさんの畑で育つ季節の野菜たちをお送りしています。
基本、自家栽培自家消費の野菜たちなので規格外、虫食いあり、泥付き前提です。 今年度もよろしくお願いいたします。

企画の詳しい規約はこちらをご覧ください。
会員随時募集中!お問い合わせはお気軽に。

itsudemo.daisakusen@gmail.com (事務局 前島久美)