カテゴリー別アーカイブ: おすすめイベント情報

【イベント告知】2月13日@神奈川県藤野「リニア建設現場の今」

表題の日程で前島久美がお話します。

内容は、2020年度迂回ルート地権者としてJR東海へ働きかけた環境負荷低減対策の内容がメインとなります。自治体が環境低減策を具体的に示さなかったらどうなるのか、そのひとつの事例報告となります。

詳細はこちら

注:開催の有無は事前に主催団体にご確認ください。

【イベント告知】1月23日@松川町生田珈琲十分 「夢のリニア建設現場の真相」

夢のリニア建設現場の真相

まだ反対しているの?
    ×
まだできると思っているの?

2027年の開業を目指し、「夢のリニア」として建設が進められてきたリニア中央新幹線計画。ここにきて、静岡県工区の工事が進まず、建設主体のJR東海は2027年開業をあきらめました。
2019年の台風19号、そして2020年の豪雨災害により、長野県内でもアクセス道路が寸断し、残土置き場計画は各地で地元住民と摩擦を起こしています。
工事が先行してきた、大鹿村、山梨県早川町、そして沿線の現状はどうなっているのでしょう。

本当にリニア新幹線はできるのでしょうか。
私たちの暮らしに影響はあるのでしょうか。
そして何のために作るのでしょう。

工事現場の大鹿村でリニア建設をウォッチし続け、2020年にリニア沿線全線を人力(自転車と徒歩)でトレースしたジャーナリストがレポートします。

2021年1月23日(土)13:00~15:00(入場無料、予約不要)
場所珈琲十分(長野県下伊那郡松川町生田2939-2)
松川町部奈の前田諏訪神社横

スライド上映&トーク 宗像充(ライター、大鹿の十年先を変える会)
主催 大鹿の十年先を変える会TEL0265-39-2067(出前上映会を行います。問い合わせください)

【告知】右馬允 オプションヨガクラス休講と再開日程のお知らせ

日頃は右馬允のヨガクラスをご利用いただき誠にありがとうございます。

【休講期間】2021年1月14日~4月5日まで

今季も講師の研修に伴い、右馬允のヨガクラスはお休みさせていただきます。

新規ご予約は4月6日より受付開始とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

いもむしクラブのHPはこちら
http://umanojou.com/imomushiyoga/

【イベント紹介】トークセッション「南アルプス再発見」開催のお知らせ#エコパーク

トークセッション「南アルプス再発見」開催のお知らせです。

南アルプスから地域を考えるトークセッションとなります。

リニア工事の今がわかるフィールドワークもあります。要予約

大蔵喜福さん(登山家、南信州山岳文化伝統の会)「エコ登山発信基地の作り方」
 ×
宗像 充さん(ライター、大鹿の十年先を変える会)「南アルプスあやしい探検隊」

日時 2020年11月23日(月、祝)13:30~16:00
場所 大鹿村大河原交流センター大広間(大鹿村「道の駅」前)
参加費 500円(申し込み不要、直接会場にお越しください)
主催 南アルプスから学ぶ会、大鹿の十年先を変える会
   https://akaishimonitor.jp/category/report/
問い合わせ TEL 0265-39-2067


●フィールドワーク「夢のリニア、建設現場の真相」

同日 10:00~11:30
集合 ディアイーター前
人数把握のため事前に申し込みください
予約先 TEL 0265-39-2067

プロフィール
大蔵喜福さん
14歳から登山を始め20歳でヨーロッパアルプスに。JECC(日本エキスパートクライマーズクラブ)に所属し、1979年に世界初のヒマラヤ縦走登山(ダウラギリⅡ~Ⅲ~Ⅴ峰)に成功。冬期チョモランマ再考到達地点記録(8450m)を持つ。30年間のマッキンリー気象観測隊を継続。今年5月から遠山谷に移住し、南アルプス南部をエコ登山の拠点とすることを目指す。

宗像充さん
一橋大学山岳部OB。登山雑誌の岳人、山と渓谷等で執筆。アウトドア誌のFielderでは「反権力ライフのススメ」を掲載予定。南アルプスは学生時代の夏休みに甲斐駒~光まで縦走、冬期北岳バットレス他沢をたしなむ程度。著書に『南アルプスの未来にリニアはいらない』『ニホンオオカミは消えたか』ほか。大鹿村在住。南アルプスの山々を「シャーウッドの森」にすることを目指す。

【募集】11月のヨガとお食事を楽しむ日帰りイベント開催のお知らせ #セラピー#エコツアー

11月のイベントを下記の日程でおこないます。

築100年の空間でヨガでリフレッシュした後、季節の食材を使ったお料理をお楽しみいただけます。季節の巡り合わせが良ければ庭のもみじの紅葉が見頃です。

10月25日まで参加者を募集。定員になり次第締め切りとさせていただきます。◎期日 2020年 11月8日(日) ヨガ×そばランチ

◎場所 旅舎 右馬允(りょしゃ うまのじょう)大鹿村大河原3080

◎料金 5000円 (ヨガ×ランチパッケージ価格)★このイベントはパッケージでのお申し込みとなります。

◎定員 6名様 定員になり次第締め切り

◎持ち物 水分補給のためのお水等、ヨガマット(レンタルもあります)他、大判のストールやブランケットがあるとリラックスポーズが快適です。

ヨガはオールレベル。はじめての方でも安心。呼吸法を中心にゆっくりとポーズをとっていきます。感染予防対策をとり実施します。各自、日頃の体調管理に御協力ください。当日、講師はマスク着用の上ガイドいたします。

お昼は手打麺と季節の食材を使った「天ぷら」付きです。他、季節の前菜、小鉢、お漬け物、デザートが付きます。

◎当日のスケジュール

開場 10:10〜
宿泊営業のチェックアウトの時間と関係するためご協力をお願い致します。早めに村内にご到着の場合はお近くの道の駅などで時間調整をお願いいたします。

◎ご予約・お問い合わせは右馬允、担当講師まで 

電話 0265-39-2037 (うまのじょう)

メール kumi.maejima@gmail.com (くみ)

日程 ヨガスタート 10:30〜 
   ランチ    12:30〜  

   自由解散   

◎オプッション 築100年の右馬允の建築をご案内いたします。100年前の村の風景写真と比較しながら移り行く時代の流れに思いを馳せる事ができます。ご希望の方は当日お声をおかけください。

◎ヨガ講師 前島久美 2016年いもむしクラブ主催 伊那谷各地でヨガをご提供中 2017年から東京代々木のスタジオにて継続的に冬期アシスタントに参加。

◎手打そば・うどん 前島允(まこと)ソムリエ 2004年〜東京のパリの朝市(フレンチレストラン)にソムリエ勤務 2010年〜旅舎右馬允の食材調達、料理全般を担当 

◎旅舎 右馬允 (りょしゃ うまのじょう)1日2組限定の宿。旅館名の右馬允は、江戸時代に徳川家から拝命していた官職名に由来。当時、天領だった大鹿村で今でいう行政の「役割」を担っていた。旅館は三十八代目の前島正介(まさすけ)が結婚と同時に創業。

【宿泊オプション】右馬宿泊オプションメニュー #セラピー#エコガイド

右馬允の宿泊オプションメニューをご紹介します。ご希望の方は宿泊予約の祭にお申し付けください。

◆プラン1 #セラピー 「ヨガ」

おひとりさま 各 1500円 

右馬允をご利用の方に限り、ヨガクラスをご提供させていただきます。

1名~6名様までご利用可能なスペースです。

ヨガの性質上、お食事の前のみの施術となります。

【早朝プラン】 
AM 6:00 ~ 朝ヨガ(約60分)
AM 7:10 ~ お風呂 
AM 8:10 ~ 朝食 
AM 10:00 ~ チェックアウト

【のんびりチェックイン前】

PM 13:30〜 ヨガ (約60分) ※お昼は、ブランチもしくは軽く召し上がっていただくことをおすすめします。

PM 15:00〜 チェックイン お風呂 お散歩等

PM 18:00〜 夕食

注:写真はイメージです。欄干でやるヨガではありません。

★9月のヨガイベントあり

http://umanojou.com/news/2020/08/24/7329/
※9月5日まで募集中。どなたでもご参加いただけます。

◆プラン2#エコガイド 「100年建築ガイド」 

1回 3500円(運営協力費として) ※100年前の大鹿風景ハガキセットプレゼント

100年前の集落風景や江戸時代から近代にかけての右馬允の生業の変化と建物の用法の変化、そして設計を手がけた36代目隆俊像をご紹介いたします。

宿泊した空間がどのような時代を経ていまここにあるかを写真と比較しながらじっくりと感じることができます。

★こんなことがわかっちゃいます。

100年前の風景と現在が写真で比較可

大鹿ならではの屋根の仕様

「和風近代建築」の要素

右馬允の近代史

100年のみどりの庭はどのようにできた?

ガイド 前島久美 (まえしま くみ)

大鹿村上蔵地区在住

2012年より、ヨガをシェアする。
機能改善ヨガ指導士
全米ヨガアライアンス200時間修了2016年よりヨガ教室「いもむしクラブ」を主宰

2019年 上蔵集落・右馬允たてものツアー企画運営

【募集】ヨガ×うどんランチ 9月の日程

右馬允でご提供する「ヨガセラピー」。「ヨガ×右馬允うどんランチ」9月の日程のお知らせです。

◎期日:2020年9月13日(日)うどんランチ

◎場所:旅舎 右馬允(りょしゃ うまのじょう)大鹿村大河原3080

◎料金:各回5000円 (ヨガ×ランチセット価格)

◎定員:6名様(定員になり次第締め切り)

◎持ち物:水分補給のためのお水等、ヨガマット(レンタルもあります)他、大判のストールやブランケットがあるとリラックスポーズが快適です。

ヨガはオールレベル。はじめての方でも安心。呼吸法を中心にゆっくりとポーズをとっていきます。感染予防対策をとり実施します。

各自、日頃の体調管理に御協力ください。当日、講師はマスク着用の上ガイドいたします。

お昼は手打麺と季節の食材を使った「天ぷら」付きです。他、季節の前菜、小鉢、お漬け物、デザートが付きます。

◎当日のスケジュール:

開場 10:10〜
宿泊営業のチェックアウトの時間と関係するためご協力をお願い致します。早めに村内にご到着の場合はお近くの道の駅などで時間調整をお願いいたします。

◎ご予約・お問い合わせは、右馬允 担当講師まで 

電話 0265-39-2037 (うまのじょう)

メール kumi.maejima@gmail.com (くみ)

日程 ヨガスタート 10:30〜 
   ランチ    12:30〜  

   自由解散   

◎オプション:
築100年の右馬允の建築をご案内いたします。100年前の村の風景写真と比較しながら移り行く時代の流れに思いを馳せる事ができます。ご希望の方は当日お声をおかけください。

◎ヨガ講師:前島久美
2016年「いもむしクラブ」主催 伊那谷各地でヨガをご提供中。
2017年から東京代々木のスタジオにて継続的に冬期アシスタントに参加。

◎手打うどん:前島允(まこと)
ソムリエ 2004年〜東京のパリの朝市(フレンチレストラン)にソムリエ勤務 2010年〜旅舎右馬允の食材調達、料理全般を担当 

◎旅舎 右馬允 (りょしゃ うまのじょう):
1日2組限定の宿。旅館名の右馬允は、江戸時代に徳川家から拝命していた官職名に由来。当時、天領だった大鹿村で今でいう「行政の役割」を担っていた。旅館は三十八代目の前島正介(まさすけ)が結婚と同時に創業。

【宿泊オプションメニュー】+建物ガイド #エコツアー

右馬允の建物は築100年の宿です。昨年専門の研究員の方に調査をしていただき、見学会を実施いたしました。

調査により明らかになった内容を中心に100年の建物をご案内いたします。

100年前の集落風景や江戸時代から近代にかけての右馬允の生業の変化と建物の用法の変化、そして設計を手がけた36代目隆俊像をご紹介いたします。

1回 3500円 (約30分〜60分) ガイド担当 前島 久美

宿泊した空間がどのような時代を経ていまここにあるかをじっくりと感じることができます。

よろしければご利用ください。

★こんなことがわかっちゃいます。

100年前の風景と現在が写真で比較できます

大鹿ならではの屋根の仕様

「和風近代建築」の要素

右馬允の歴史

100年のみどりの庭はどのようにできた?

【宿泊オプションメニュー】+ヨガクラス ♯セラピー

右馬允での宿泊やランチのご予約にヨガクラスを加えてみませんか?
リフレッシュした後の景色やお食事は、いつもと一味違うかもしれません。

右馬允をご利用の方に限り、ヨガクラスを、お一人様1500円にてご提供させていただきます。

ヨガクラスご希望の際は、ご予約時にお申し出ください。
1名~6名様までご利用可能なスペースです。

ヨガの性質上、お食事の前のみの施術となります。

<プラン1>【宿泊 + ヨガ】 
AM 6:00 ~ 朝ヨガ(約60分)
AM 7:10 ~ お風呂 
AM 8:10 ~ 朝食 
AM 10:00 ~ チェックアウト

※お客様の日程によりお泊りの当日チェックイン前の受講も可能です。

ヨガは性別、年齢、怪我や病気の有無に関係なく、どなたでも行うことができます。右馬允のご予約時にご希望の日程をスタッフにお伝えください。

講師のスケジュールと調整し、後日ご連絡させていただきます。
もしくは、「いもむしクラブ」kumi.maejma@gmail.comへお問い合わせ下さい。

[講師:前島 久美]
2012年より、ヨガをシェアする。
機能改善ヨガ指導士
全米ヨガアライアンス200時間修了

2016年よりヨガ教室「いもむしクラブ」を主宰

注:写真はイメージです。欄干でやるヨガではありません。

【イベント告知・募集】晩夏のオオシカ谷でヨガしよう!「ヨガ×右馬允の手打麺ランチ」開催

右馬允がご提供する「セラピー」。晩夏のオオシカ谷でヨガしよう”「ヨガ×右馬允手打麺ランチ」開催のお知らせ。

以下の日程で開催いたします。それぞれ定員6名様でおこないます。ご予約はお早めに。

◎期日:
2020年8月23日(日)そばランチ
2020年8月30日(日)うどんランチ
※ご予約時にご希望の日程をお伝えください。

◎場所:旅舎 右馬允(りょしゃ うまのじょう)大鹿村大河原3080

◎料金:各回5000円 (ヨガ×ランチセット価格)

◎定員:6名様(定員になり次第締め切り)

◎持ち物:水分補給のためのお水等、ヨガマット(レンタルもあります)他、大判のストールやブランケットがあるとリラックスポーズが快適です。

ヨガはオールレベル。はじめての方でも安心。呼吸法を中心にゆっくりとポーズをとっていきます。感染予防対策をとり実施します。各自、日頃の体調管理に御協力ください。当日、講師はマスク着用の上ガイドいたします。

お昼は手打麺と季節の食材を使った「天ぷら」付きです。他、季節の前菜、小鉢、お漬け物、デザートが付きます。

◎当日のスケジュール:

開場 10:10〜
宿泊営業のチェックアウトの時間と関係するためご協力をお願い致します。早めに村内にご到着の場合はお近くの道の駅などで時間調整をお願いいたします。

◎ご予約・お問い合わせは、右馬允 担当講師まで 

電話 0265-39-2037 (うまのじょう)

メール kumi.maejima@gmail.com (くみ)

日程 ヨガスタート 10:30〜 
   ランチ    12:30〜  

   自由解散   

◎オプション:
築100年の右馬允の建築をご案内いたします。100年前の村の風景写真と比較しながら移り行く時代の流れに思いを馳せる事ができます。ご希望の方は当日お声をおかけください。

◎ヨガ講師:前島久美
2016年「いもむしクラブ」主催 伊那谷各地でヨガをご提供中。
2017年から東京代々木のスタジオにて継続的に冬期アシスタントに参加。

◎手打そば・うどん:前島允(まこと)
ソムリエ 2004年〜東京のパリの朝市(フレンチレストラン)にソムリエ勤務 2010年〜旅舎右馬允の食材調達、料理全般を担当 

◎旅舎 右馬允 (りょしゃ うまのじょう):
1日2組限定の宿。旅館名の右馬允は、江戸時代に徳川家から拝命していた官職名に由来。当時、天領だった大鹿村で今でいう「行政の役割」を担っていた。旅館は三十八代目の前島正介(まさすけ)が結婚と同時に創業。