カテゴリー別アーカイブ: おすすめイベント情報

うたごえ喫茶in右馬允

今宵はうたごえ喫茶in右馬允
高森町の「うたごえサークルやまなみ」のうた声が響きました。

今回は、「オリジナル作品第2集 組曲 時代遅れの新幹線
日本人よ無謀リニアを引き返そう」から全6曲を初披露してくださいました。メンバーで作詞・作曲をされている佐々木昌さん(歌・ギター)と池田忠久さん(歌・アコーディオン)のセッション。佐々木さんから、この作品を作ったいきさつなどじっくりお話も伺えました。

「うたごえサークルやまなみ」は、リニアボイコットのうたごえをご要望のある全国各地に響かせます。イベント出演などのお問い合わせは佐々木さんまでご連絡ください。

お問い合わせ先:
うたごえサークルやまなみ 佐々木昌さん
電話番号 0265-88-3893

【写真展のお知らせ】「熊谷元一写真賞コンクール20回記念写真展」が開催されます

2018年5月29日~6月3日に、「熊谷元一写真賞コンクール20回記念写真展」が東京半蔵門で開催されます。

右馬允店主の前島正介(まえしままさすけ)さんの写真も展示されます。

お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。

■開催期間:2018年5月29日~6月3日
■開館時間:10:00~18:00
■会場:JCIIクラブ25(東京 半蔵門)

※詳細はこちら

【学習会情報】シリーズ「残土の正体」

村有志の団体により学習会が開かれます。

シリーズ「残土の正体」

【第1回】「君津市が残土条例を作ったわけ」現地レポート
講演:前島 久美さん他
日時:2018年5月14日(月) 19:15~
会場:大河原交流センター大広間

【第2回】「河川敷・谷埋め盛り土は安全か?」
講演:桂川 雅信さん(技術士・環境カウンセラー、中川村在住の「水と土」の専門家)
日時:2018年5月27日(日) 14:00~
会場:大河原交流センター大広間

■資料代:2回通しで500円
※予約の必要はありません。直接会場にお越しください。

————-
主催:南アルプスから学ぶ会
協賛:大鹿の十年先を変える会、伊那谷・残土問題連絡協議会
問い合わせ先:0265-39-2067(むなかた)
————-

詳細のチラシはこちら

====5月14日に行われる現地報告 発言者からのメッセージ=====

千葉県君津市へ「残土条例について」見識を広めるため視察に行ってきました。

今回は、千葉県の山砂の掘削と産廃の実態、条例改訂によって何が変わったかをお伝えします。

建設ラッシュの高度経済成長期(1945年頃から)から君津市の良質な山砂は骨材(コンクリートの原料)として重宝がられ、開発が進む都内を中心に全国へ運搬され始めました。今でも山砂はコンクリート材として建設現場へ運ばれ、東京の建設現場からでたズリは海路で効率的に運べる千葉県に多く持ち込まれています。ある時期、君津市内はダンプ街道となり、粉塵由来の健康被害や騒音、交通事故など住民に非常に深刻な被害がでました。それらの公害問題は地元住民の日常的な監視や研究者や行政との連携等によって改善されてきましたが、君津市の山砂と産廃を巡る業者と地元住民との日常定期な攻防は続いており、3.11以降新たな懸念事項として低放射能汚染(あるいは可能性のある)残土の持ち込みなどが加わりました。それらに規制をかける為に君津市がどのような条例改正をしたのでしょうか。

一見、大鹿村の問題とは異なる事例のように思えますが、法令の現状や業者の体質、行政の対応など参考になるかと思います。

前島 久美

【イベント情報】村の祭典 信濃宮(しなのみや)のお祭り

大鹿村の春の大祭信濃宮の「李花の祭り」は4月29日です。

南北朝の頃、大鹿の地を拠点に戦った宗良親王を偲ぶお祭りです。
宗良親王は和歌の神様です。
祀られている信濃宮は戦前は長野県の県社として建設中でしたが、
戦中戦後の経済難でその後、村社として建てられました。

当日はおよそお昼頃から神事が始まりますので、
のんびりとおでかけください。
今年も前島久美が李花の舞を奉納させていただきます。
篠笛奏者の中島充夫さん(東京)とのセッション奉納です。

【場所】信濃宮(大河原上蔵 宿泊施設延齢草方面)
【時間】 12:00~夕方4:00頃まで
【見どころ】
 春の上蔵への道のり、境内の自然の演出。
 奉納の舞、獅子舞や剣舞の奉納など。
 もしかしたら飛び入り演芸?!

※駐車場は限られてます。できるだけ乗り合わせておいで下さい。
 当日は誘導員の指示に従ってください。

【3月2日】大田区@東京都にて『リニア新幹線の今』をお伝えします

3月2日(金)は、大田区@東京都にて『リニア新幹線の今』をお伝えします。
当日は、ドキュメンタリー映像を持参します。
2016年11月の長野県側の着工の時の様子がご覧いただけます。
お近くの方は是非、足をお運びください。

【日時】3月2日(金) 15:00~16:00
【場所】カフェ ヴェルデ(アクセスはこちら
【参加費】1,000円(コーヒー&お菓子付き)
【主催】リニア・市民ネット東京

[お申込み・詳細はこちら]

【3月18日】府中@東京都にて『リニア新幹線の今』をお伝えします

3月18日(日)は、府中@東京都にて『リニア新幹線の今』をお伝えします。

大成建設・鹿島建設・清水建設・大林組、大手4社による談合疑惑でも問題になっているリニア中央新幹線。そしてついにはリニア関連工事による崩落事故も発生! 南アルプスに穴(トンネル)を空け、原発3~5基分の電力を使うと言われるリニア。
果たしてそれは本当に「夢の超特急」なのか、実は「悪夢の超特急」なのか・・・。
「日本で最も美しい村」連合に加入している長野県大鹿村で、いま何が起きているのか。

大鹿在住の前島久美が、「リニアが通る村」へとなりつつある今を、お話しさせていただきます。

【日時】3月18日(日) 14:00~16:00
【場所】府中グリーンプラザ7階 グループ活動室(アクセスはこちら
【参加費】500円

[詳細はこちら]

2月、3月千葉県松戸市、池袋で『リニア新幹線の今』をお伝えします

「リニア中央新幹線を考える
~今、信州・大鹿村で起きていること~」講演会のお知らせ

最近、談合で問題になっているリニア中央新幹線、今どのような状況かご存知でしょうか?

リニアが通る長野県の南アルプスの麓にある大鹿村で、リニアに反対している前島久美が大鹿村で何が起きているのか参考資料の映像とともに、ご報告します。

お近くの方は是非お出かけください。

【コンテンツ】
・着工までの流れがご覧いただけるドキュメンタリー上映(45分)
・大鹿村からの報告 前島久美(15分)  
・質疑応答 他 

【日程】
①松戸
2018年2月25日(日)15:00~16:45
会場:サンヨーホーム3階会議室(千葉県松戸市日暮399-22)
[詳細はこちら]

②池袋
2018年3月4日(日)15:00~16:45
会場:がんばれ!子供村ビル4階研修室(豊島区雑司ヶ谷3-12-9)
[詳細はこちら]

8・9月訪れてみたい美術館

大鹿村の画家 青木連(あおきれん)さんから
ご自身が出展される高遠美術館のチラシを頂きました。

8月26日から9月30日までお隣の高遠町の信州高遠美術館で
「伊那谷12人の作家展」谷ふく風が開催されます。

詳細はこちら

ぜひ、足をお運び下さい。

■この展示期間中に青木連さんのライブペインティングがあります。

9月3日(日)10:00~15:00頃まで
美術館ロビーにて大きな絵を描いています。
お楽しみください。

大鹿村産のイチゴの取扱店舗のご紹介

大鹿村産イチゴの都内取扱店舗のご紹介です。

今年も東京・吉祥寺にある
「たいやきそら」さんでお取り扱いいただいています。

大鹿村産のスズアカネ、サマープリンセスをかき氷シロップにしてもらっています。
お近くにお住まいの方はぜひお出かけください。
売り切れ次第閉店というお店です。

詳細はこちら:https://twitter.com/taiyakisora

【イベント告知】8月5日、6日は登山者大集合!夏の注目!イベント情報


『リニアで南アルプスを壊さないで』大鹿村現地集会開催のお知らせです。
【開催日:2017年8月5日(土)~6日(日)】
   
どなたでもご参加可能です。
※イベントPDFはこちらから

イベントの詳しい内容は下記をご覧ください。

『リニアで南アルプスを壊さないで』大鹿村現地集会
【開催日:2017年8月5日(土)~6日(日)】

4月27日、長野県大鹿村で、JR東海はリニア中央新幹線の南アルプストンネルの掘削を開始しました。
南アルプストンネルの掘削は、山梨県側早川町での工事着手に続いて2番目です。
「大鹿村だけが反対しても」という声に押されて工事着手を容認した大鹿村。
これから大規模な自然破壊や生活破壊、登山環境の悪化が生じるかもしれません。
しかし、地元自治体の結んだ確認書は紳士協定で、対策は不十分です。
その上、工事認可から3年、静岡県側の工事開始の見通しは不透明で、いまだに長野県内で工事残土の受け入れ先として決定したところはありません。

本当は、「私たちの地域のみが賛成してもリニアは来ない」のではないでしょうか。

「お祖末」「杜撰」な状態で始まった南アルプスの自然破壊。
工事現地はウェストンが1892年に赤石岳を目指したルート周辺に散在します。
当時赤石岳は、富士山に次ぐ高峰とされ、大鹿村は「日本アルプスを目指す村」でした。
住民や私たち登山者はリニアで何を失うのか。
南アルプスを残すために何ができるか。ともに考えましょう。

【第一部 現地集会・交流会】
■日時 2017年8月5日(土)13:30~16:00(開場13:00)
■場所 大鹿村大河原交流センター
(長野県下伊那郡大鹿村大河原391-2)
■参加費 500円
■講演内容
成瀬 陽一(渓谷探検家)さん 「南アルプスの遊び方」
中川 豊(前大鹿村長)さん 「大鹿村を訪れた登山者たち」
聞き手:前島 久美さん(元飯田FMパーソナリティー、SBCスペシャル「残像~リニア新幹線と山の記憶~」に出演)
■報告と意見交換
「リニア非協力のススメ~リニアによらない地域と登山はこう作れ」
協力やめよう!リニア工事/街と村をつなげ!野菜便・援農の取り組み/反リニアグッズを広げよう!/リニア工事を監視しよう!/リニア反対登山者賛同運動他アピール

【第二部 「リニア反対」立看板作りワークショップ】
■日時 2017年8月5日(土)16:30~
■場所 「ディアイーター」前集合 ※新小渋橋のたもとです。
■内容 みんなで反対の立看板を建てます

【第三部 工事現地見学+小河内沢溯行】
■日時 2017年8月6日(日)7:00~
■場所 「ディアイーター」前集合
■内容 成瀬さんとともに、工事現場を通過し、渇水期には8割水量が減るとされる小河内沢を溯行します。徒渉のある沢登りです。
渓流タビなどの足回りが必要。往復8時間程度です。

——————
主催:「リニア新幹線を考える登山者の会」
TEL:13-3752-4717(治療院「結」)

協力:「大鹿の十年先を変える会」
TEL:0265-39-2067(宗像)・飯田リニアを考える会
——————
——————
■発言者プロフィール

成瀬 陽一
1962年、愛知県豊田市生まれ。
国内のみならず台湾や中国大陸奥地、インド洋のレユニオン島など、世界各地の渓谷に足跡を残す。
南アルプス山麓水窪町大嵐で不登校の子どもたちが集まるフリースクールに参加。
現在は愛知県新城市の黄柳野高校勤務。理科・グレートアース担当。

中川 豊
1936年、大鹿村生まれ。大鹿村役場に奉職後、教育長、村長を歴任。
村史編纂に従事したほか、南アルプス国立公園登録、
「日本でもっとも美しい村連合」加盟に尽力。
赤石岳登山で大鹿村を訪れた外国人登山家の来歴を発掘し、H.E.ドーントの登山記の脚注を手がける。128回、赤石岳に登っている。
——————

※宿泊予定の方は各自でご手配ください。
大鹿村観光協会、または村役場ホームページにて宿泊施設を紹介しています。
キャンプ場は大池高原、鳥が池の二カ所にあります。(村中心部からは車で40分程度)

※大鹿村は中央高速松川インターから車で40分程度です。
東京新宿、名古屋、大阪、長野から高速バスが出ています。
松川インター前にレンタカー(KJレンタカー)あり。
村営バスは伊那大島駅から1日4便です。