カテゴリー別アーカイブ: お料理

庭の栗が落ち始めました

白菜の苗の植え替えの時期にちょうど雨が降っています。
稲にとっては少し控えめに降ってほしいこの時期の雨ですが、
山のキノコの生育状況を想像するには
いい雨です。

秋の裏腹な雨模様。

右馬允の栗の実が落ち始めました。
秋の定番お茶請け「茶巾絞り」のシーズンスタートです。

お楽しみに♪

右馬允から食材についてのお知らせ

右馬允から食材に関するお知らせです。

右馬允の定番食材のアマゴや岩魚が10月末日をもって
お出しできなくなります。

仕入れ先の中村養魚場は、リニアの変電施設予定地となるため

10月末を持って廃業となります。
そのため、右馬允の定番メニューであった
アマゴや岩魚の一夜干しやお造りがお出しできなくなります。

長らく、清らかな清流を届けてくれた大地と
その清流を存分に活かし美味しい魚を
育ててくださった中村さんに感謝いたします。

尚、中村養魚さんの岩魚、アマゴは10月末日まで
御宿泊ディナー、ランチのコース4000円~(税別)でお出ししています。

山のキノコマーケット情報

雨が降って、そこそこ低温。
肌で感じる気配を感じて少し山に分け入ってみたりしています。

今日はタマゴタケ、チチタケ、ヤマドリタケ、アンズタケが収穫できました。
今年のキノコ達はどんな感じで収穫させてもらえるでしょうか・・・・

楽しみなシーズンが始まります♪
気になるキノコについて詳しくはお気軽にお問い合わせください。
TEL: 0265-39-2037

鮎のフルコースご予約承り中

右馬允の鮎のフルコースのご予約承り中です。

期間 6月20日~7月末日まで

料金

・宿泊鮎のフルコース お一人様 18,000円(税別)
・ランチ鮎フルコース お一人様 8,000円(税別)

右馬允の鮎料理はすべて釣りものです。
調理人自ら地元の川から(たまに遠出もして)釣ってまいります。
川との状況と釣り人スタッフのコンディションにより
メニューが構成されます。お楽しみに。

3月のおすすめイベント 大鹿村に泊まって歌舞伎をみよう!

大鹿村に泊まって、歌舞伎をご覧になりませんか?

3月12日に大鹿歌舞伎が上演されます。
3月12日(もしくは11日)に村内の宿泊を利用された方が対象で、
50名さま限定となります。
当日は2500円相当のろくべんとお酒がふるまわれます。

参加権利 村内の宿泊施設で宿泊された方(11日もしくは12日の宿泊)
日時 3月12日 午後1:00~
場所 鹿塩地区館
参加協力費 1000円(お一人)

詳細は大鹿村観光協会http://ooshika-kanko.com/
電話 0265-39-2929

写真は春のろくべん1例です。
旬の食材満載にお届けします。初登場の
「3月のろくべん」お楽しみに!

凍み大根づくり

今日は大寒。気温の下がりかたもばっちり。
この日にぴったりの雪がちらつく天気のなか、
恒例の凍み大根づくりを行いました。

毎年、浜中千鶴さんのご自宅で行います。
ここには、まきもあり、湧水もあり、有り難いことです。

9時に伺うとまきで湯を沸かしていてくれました。
今年は少なめの1コンテナ。
昨日室から出しておいたダイコンの皮をむき、輪切りししたら
釜でゆでていきます。

ゆであがったら、流し水であく抜きをして、
藁を通して軒下につるします。これで完成。
お昼までにはすべてつるし終えました。
2週間もすれば完成です。

春、またみずみずしい大根が収穫できるまで、
太陽と冬の冷え込みで醸された味わい深い大根を楽しみます。

濃厚アイス

寒さの冬にはこってりとした
食後のデザートをご用意しています。

大鹿のお塩をつかった塩キャラメルアイス。

真冬使用の塩と甘さのバランスにしています。

ブランデーと合わせてお楽しみください。

おせち料理

右馬允のお正月料理はこんな感じ。
この期間ばかりは、海のもの、山のものでお祝いです。