カテゴリー別アーカイブ: お料理

【食材情報】本日入荷の天然キノコ

雨が降ったり止んだりした天気が続いています。

山に分け入ると山肌を色鮮やかに彩っている色とりどりのキノコたち。

右馬允のお料理は、夏キノコと地元野菜、渓流魚をお楽しみいただける内容となっております。

現在、8月以降のご予約受付中です。

ご予約、お問い合わせはお電話にてお受けいたします。

(非通知設定を外してご連絡くいただきますようお願いいたします)

右馬允で取り扱う天然素材はすべて自家調達です。

季節の醸成度によって移ろいでゆく右馬允のお料理を是非お楽しみください。

【6月のリフレクション】気候の変化と食材

庭のヤマユリのつぼみが日に日に膨らんでいきます。
6月は川に山に駆け巡りあっという間に過ぎてゆきました。
春先に花と虫の出方が1ヶ月早いなと感じた印象をそのまま引き継ぎ
夏キノコも種類によってはここ数年6月にはお目にかからなかった種類も登場しました。
お陰さまで鮎とともにさまざまな天然キノコを盛り込んだこれまでの6月と比べると希有なお料理となりました。
気候の変化に伴う事象が年々際立ってきているように感じます。
日本の四季はこれからどうなっていくのでしょうか。
梅雨時の空にすこし行く末の不安を感じているこのごろです。

【食材】天然キノコ夏の陣はじまります

田植えも終わりに近づき、カエルの鳴き声が谷に響く頃。

雨も定期的に降ってくれたので山の気配が一段と際立つ日もあります。

そんな日に山に分け入れば 夏の天然キノコが収穫できます。

種類は秋の時期とくらべると限りがありますが、

これからおよそ7月いっぱい程度お楽しみいただけます。

標準的なキノコの収穫時期は以下のような流れで推移します。

アミタケ、ショウゲンジ 環境条件によりますが7月いっぱい収穫できます。

アンズタケ(ジロール)は6月下旬。

7月にはいるとヤマドリタケモドキ(ポルチー二の和製天然品種)が

収穫できます。

タマゴタケ(6月下旬〜7月)やヌメリスギタケモドキ(5月〜7月)も時には器を彩るでしょう。

8月上旬頃まで 渓流の魚と合わせてお楽しみいただけます。

季節のお料理(24200円税込み)でも十分お楽しみいただけますが

鮎に目がない!という方は特別コースの鮎のお料理(概ね7月いっぱい受付28600円税込み)をご用意しております。

予約に応じ調理人自ら調達するのでテクニックや天気に大きく左右されます。ご希望に御応え出来ないこともありますので予めお含みおきいただいた上で

予約時にご希望をお伝えください。

※上に目安となる収穫期を示しましたが

天然のものは、環境条件に大きく左右されます。

ご提供できるキノコの種類は確約できかねますので予めご了承ください。

【空室情報】5月・6月の空室情報

日頃は右馬允をご利用いただき誠にありがとうございます。

週末を中心とした空室情報をお知らせいたします。

5月18日(土) 2名様までご利用可

5月24日(金) 4名様までご利用可

6月1日(土) 4名様までご利用可

6月の平日は空きがございますので直接お問い合わせください。

主峰赤石岳の雪渓もだんだんと解けていき、大鹿のお野菜がだんだんと育つ頃です。

名残の山菜、はしりの里の食材を使ったお料理となります。

緑が旺盛な初夏のオオシカ谷をお楽しみください。

ご予約はお電話にて承ります。

電話 0256ー39−2037 

日中は食材調達の都合上、電話に出にくい事がありますので予めご了承ください。

2024年4月のご予約は2月より承ります(平日受付)

日頃は右馬允をご利用いただき誠にありがとうございます。

お知らせさせていただいたように4月2日まで冬期休業とさせていただいております。4月のご予約は2月よりお電話にて承ります。

ご予約のお電話の受付時間 平日のみ 9:00〜 18:00

土日祝日は受付お休みさせていただきます。

電話転送にて都内で生活しているスタッフが対応させていただきます。

0265ー39ー2037 (うまのじょう)

受付担当者の都合上、電話に出にくい場合もありますので予めご了承ください。ご連絡先などをお残しいただければ折り返しをさせていただきます。

★ 伊那谷で会食スペースをお探しの方へ ★ 
以下の店舗を候補にしてみてください。

◎伊那谷の隠れフレンチ ス ジュシール http://sejucher-inadani.com/
(完全予約制 ランチ・ディナー) オーナーシェフ 前島 充 (まえしま あつ)

◎冬期限定(12月〜3月のみ営業)和食料理店 フムス https://www.instagram.com/humus0804/
(ランチうどんのみ・予約不要 ディナー完全予約和食コース料理) オーナーシェフ 前島 允 (まえじま まこと)

★ ヨガ ピラティス ★ http://umanojou.com/imomushiyoga/ 
冬期限定の都内クラスを開設しました 要予約 主催 前島 久美 (まえしま くみ)

※写真は前島家に伝わるお正月のお飾り 宝来山(ほうらいさん) お米で山をつくり縁起物をあしらいます。

今年重子さんのアレンジでまごしゃくし(キノコ)が加わっています。今年はきのこ豊作なるか!?

【農村の風景】凍み大根つくり

寒冷地の保存食 凍み大根作りを年明け早々おこないました。
いつもは大寒あたりに仕込むのですが暖冬ということもあり今年は早めに日程をたてました。

例年は粉雪が舞う中おこなう作業ですが今日はとても暖かい日差しに幾重にも着込んだ上着を脱ぎながら額に汗しての作業でした。

うまく仕上がったら4月の右馬允のお料理でおだしいたします。

独特のうまみが癖になる逸品です。どうぞお楽しみに。

【季節の催し事】リースづくりしました

今日は頼まれていたクリスマスリースを作りました。今季は緑とゴールドの2色展開にしようと決めて庭を歩きます。杉とテンナンショウでベースをつくり、ヘクソカズラのゴールドをまきつけました。アクセントにシダーローズとウバユリの果実体の残骸を足してみます。
伊那谷の隠れフレンチレストラン「Se jucher(ス・ジュシール)」でお楽しみください。

【食材】3年ぶりの小渋ダムのワカサギ

夜な夜な小渋ダムにワカサギ釣りに出向く時期になりました。これまで小渋ダムのワカサギは有志で卵を放流していましたがここ数年、お休みしていました。お陰様で今季はほぼ3年ぶりにワカサギ釣りが楽しめるようになりました。
うまのじょうのお夕食事営業が終わって21時ごろから正午まで釣りに出かけるチームと朝3時から出向くチームで釣りを楽しんでいます。
お夕食には、小渋ダム産ワカサギの開きの炭火焼きがお楽しみいただけます。川魚とは思えない、おいしさです。地酒とあわせるのがおすすめ。

12月1月のご予約承り中です。空室情報はこちらからご覧ください。
お陰様で以下の日程は11月24日現在満室となりました。
12月27、31日 ご予約受付終了。

【お知らせ】秋の宿泊予約の傾向について

山ではクリタケ、シモフリシメジ、ムキタケなど晩秋のキノコを見かけるようになりました。おかげさまで2022年のキノコ祭りも終盤に差し掛かりました。

右馬允のご宿泊の予約はご利用日の3か月前から承ります。例年秋は早めに埋まっていく傾向にあります。早めにご予定をおたてください。

2023年9月10月の秋のキノコ料理のご宿泊のご予約受付は2023年7月8月から承ります。
★最大6名 2組様限定の宿★お夕食 18::00~一斉スタート
★11月のご予約承ります。お部屋の空き情報はこちらからご参照ください。

※11月11日はおかげさまで満室となりました。