カテゴリー別アーカイブ: 大鹿の十年先を変える会

「大鹿の十年先を変える会」会報誌 越路12号が発刊されました。

大鹿の十年先を変える会」の会報 越路(こしじ)12号が発刊されました。
右馬允にて購読することができる他、年間購読の受付けも可能です。少し深く「むら」に触れてみたい方へ滞在中の余暇におすすめ。コアな情報は越路でキャッチ。

■今号のコンテンツ(今号の表紙画モデル: クロモンキリバエダシャク)
・学習会「チベットから見たリニアと自治」レポート」 谷口 文子
・「伊那谷スケッチ ~自然と文化を巡るふるさと再発見~ 第42回 」 前島 久美
・「転がる石には苔生さず その12」 難波 広
・「ジョイマンの胸毛」 大橋 奈穂子
・「たらたらと読み切り152 大鹿図書室物語」 宗像 充
・「とおせんぼ」(リニア情報)前島 久美

「大鹿の十年先を変える会」の理念は「自分たちのことは自分たちが決める/山と里、街と村、人と自然のいい関係/リニア新幹線失敗の早期実現」です。
「越路」は「大鹿の十年先を変える会」への完全カンパ・投げ銭方式で運営されます。
ご協力をお願い致します。

——————————
編集・出版:大鹿の十年先を変える会
発行責任者:宗像 充(長野県大鹿村大河原2208)
電話:0265-39-2067
mail:munakatami@gmail.com
——————————

【学習会情報】チベットから見たリニアと自治

シリーズ・南アルプスから学ぶ会 第3回
「チベットから見たリニアと自治」学習会のお知らせです。

詳細はこちら

【講師】 渡辺一枝さん
【日時】 6月30日(日)
【スケジュール】
◆第1部 リニア現地視察会 10:00〜11:00
◆第2部 学習会 13:00〜15:00報告
佐倉義民伝現地レポート (前島)

主催:大鹿の十年先を変える会

大鹿発・ミニコミ誌「越路(こしじ)」の11号発刊のお知らせ

大鹿の十年先を変える会」の会報 越路(こしじ)10号が発刊されました。
右馬允にて購読することができる他、年間購読の受付けも可能です。少し深く「むら」に触れてみたい方へ滞在中の余暇におすすめ。コアな情報は越路でキャッチ。

■今号のコンテンツ(今号の表紙画モデル: イボタガ )
・「大鹿村のリニアと天皇制の学習会へ行った 」 井上 光恵
・「ほんとにいるの?リニアと元号 学習会に参加して 」 渡部
・「出してみました!大鹿村初の監査請求 ろくべん館前土地購入の闇 」 宗像 充
・「知らんぷりをしていていいのか 」 飯島 清次(神奈川県秦野市)
・「伊那谷スケッチ ~自然と文化を巡るふるさと再発見~ 第41回」 前島 久美
・「転がる石には苔生さず その11」 難波 広
・「元号騒ぎ 」 村上 らっぱ
・「たらたらと読み切り151 天井裏劇場」 宗像 充
・「とおせんぼ」(リニア情報)前島 久美

「大鹿の十年先を変える会」の理念は「自分たちのことは自分たちが決める/山と里、街と村、人と自然のいい関係/リニア新幹線失敗の早期実現」です。
「越路」は「大鹿の十年先を変える会」への完全カンパ・投げ銭方式で運営されます。
ご協力をお願い致します。

——————————
編集・出版:大鹿の十年先を変える会
発行責任者:宗像 充(長野県大鹿村大河原2208)
電話:0265-39-2067
mail:munakatami@gmail.com
——————————

【リニア報告】南アルプスからのSOS@名古屋

名古屋市内にて、以下の日程で、大鹿村でのリニア工事について報告させていただきます。

お近くの方は足をお運びください。

【報告タイトル】 南アルプスからのSOS
前島 久美 (大鹿の十年先を変える会)
【日時】 6月29日(土)13:30〜16:30
【場所】 労働会館 東館ホール 名古屋市熱田区沢下町9-7
【主催】 リニアを問う愛知市民ネット

詳細はこちらをご参照ください。

大鹿発・ミニコミ誌「越路(こしじ)」の10号発刊のお知らせ

大鹿の十年先を変える会」の会報 越路(こしじ)10号が発刊されました。
右馬允にて購読することができる他、年間購読の受付けも可能です。少し深く「むら」に触れてみたい方へ滞在中の余暇におすすめ。コアな情報は越路でキャッチ。

■今号のコンテンツ(今号の表紙画モデル・チャバネフユエダシャクメス成虫と幼虫)
・「むらについて 自分の頭で考えるために」 壬生 眞由美
・「都会にいながらできることを、考えています」 松井 一恵
・「説明会録画禁止に異議あり」 井澤 宏明(ジャーナリスト)
・「暮らしと仕事/仕事と暮らし」 玉木 信博
・「伊那谷スケッチ ~自然と文化を巡るふるさと再発見~ 第40回」 前島 久美
・「転がる石には苔生さず その10」 難波 広
・「ゴールデンカムイ」 大橋 奈穂子
・「たらたらと読み切り150 天井裏劇場」 宗像 充
・「とおせんぼ」(リニア情報)宗像 充

「大鹿の十年先を変える会」の理念は「自分たちのことは自分たちが決める/山と里、街と村、人と自然のいい関係/リニア新幹線失敗の早期実現」です。
「越路」は「大鹿の十年先を変える会」への完全カンパ・投げ銭方式で運営されます。
ご協力をお願い致します。

——————————
編集・出版:大鹿の十年先を変える会
発行責任者:宗像充(長野県大鹿村大河原2208)
電話:0265-39-2067
mail:munakatami@gmail.com
——————————

【学習会】「南アルプスに学ぶ会 第1回」開催のお知らせ

村内有志の会「大鹿の十年先を変える会」主催の学習会が開催されます。
第1回目は、四国電力による窪川原発計画を止めた運動について研究をしてきた猪瀬浩平さんです。
■ 日時:2019年1月14日(月)11:00~13:00
■ 場所:大鹿村、上蔵地区の集会所(大河原中心部から車で10分、駐車場は福徳寺前)
■ 参加費:500円、軽食あり
※14時~ 上蔵の「どんと焼き」です。
いっしょに行きましょう。どなたでもご参加可能です。

詳細はこちら

~以下、呼びかけと詳細~

こんにちは。私たちは「リニアもういや」と思っている大鹿村の住民とその仲間たちです。
私たちが暮らすむらの未来を思い、この村の大切な一部である南アルプスから学びながら、
リニア工事とどう向き合うべきか、シリーズでゲストを招いていっしょに考えます。
「発言しながら暮らしたい」、そう思ってます。

お話:猪瀬 浩平さん
<プロフィール>
1978年埼玉県浦和市生まれ。明治学院大学准教授。専門は文化人類学、ボランティア学。NPOのらんど代表。見沼田んぼ福祉農園の活動に関わり、営農集団「見沼・風の学校」を2002年に結成。NPO法人こえとことばとこころの部屋理事。明治学院大学国際平和研究所所員。高知県窪川原発の反対運動を研究し、著書に『むらと原発 窪川原発計画をもみ消した四万十の人びと』(2015年、農文協)、『生きる―窪川原発阻止闘争と農の未来』(島岡幹夫著、2015年、高知新聞社)編。

大鹿発・ミニコミ誌「越路(こしじ)」の9号発刊のお知らせ

大鹿の十年先を変える会」の会報 越路(こしじ)8号が発刊されました。
右馬允にて購読することができる他、年間購読の受付けも可能です。

■今号のコンテンツ(今号の表紙画モデル・アゲハモドキ)
・「破壊怪獣ゼネコンの話」 熊谷 宗孝
・「ここが変だよ、リニア教育」 川村 晃生(子どもを巻きこむな!リニアまんが訴訟 原告代表)
・「家族の問題に寄り添って ~日本家族再生センターの挑戦~」 中村 カズノリ
・「大鹿観光の今」 前島 久美
・「中部電力送電線計画自主アセス学習会」 宗像 充
・「転がる石には苔生さず その9」 難波 広
・「終わりにしよう天皇制」 村上 らっぱ
・「伊那谷スケッチ ~自然と文化を巡るふるさと再発見~ 第39回」 前島 久美
・「たらたらと読み切り149 共同親権出でて忠孝滅ぶ(後)」 宗像 充
・「とおせんぼ」(リニア情報)竹本 幸造(労山)/宗像 充

「大鹿の十年先を変える会」の理念は「自分たちのことは自分たちが決める/山と里、街と村、人と自然のいい関係/リニア新幹線失敗の早期実現」です。
「越路」は「大鹿の十年先を変える会」への完全カンパ・投げ銭方式で運営されます。
ご協力をお願い致します。

——————————
編集・出版:大鹿の十年先を変える会
発行責任者:宗像充(長野県大鹿村大河原2208)
電話:0265-39-2067
mail:munakatami@gmail.com
——————————

大鹿発・ミニコミ誌「越路(こしじ)」の8号発刊のお知らせ

大鹿の十年先を変える会」の会報 越路(こしじ)8号が発刊されました。
右馬允にて購読することができる他、年間購読の受付けも可能です。

■今号のコンテンツ(今号の表紙画モデル・アケビコノハ)
・「登山者こそがリニア反対の主体としてふさわしい」 服部 隆(南アルプスとリニアを考える市民ネットワーク静岡共同代表、反原発ナウシカ山の会代表)
・「大平での囲炉裏端ヨガ体験記」 大蔵 隆(元大平宿住民)
・「大平宿は電磁波フリー?」 渡邊 幸之助
・「転がる石には苔生さず8」 難波 広
・「平和祭り」 大橋 奈穂子
・「新堀川に都市計画道路はいらない」 森 明香(高知大学教員)
・「元号ほんとにいりますか?」 井上 森(元号いらない署名運動)
・「伊那谷スケッチ ~自然と文化を巡るふるさと再発見~ 第38回」 前島 久美
・「たらたらと読み切り148 共同親権出でて忠孝滅ぶ(前)」 宗像 充
・「とおせんぼ」(リニア情報)壬生 眞由美/宗像 充

「大鹿の十年先を変える会」の理念は「自分たちのことは自分たちが決める/山と里、街と村、人と自然のいい関係/リニア新幹線失敗の早期実現」です。
「越路」は「大鹿の十年先を変える会」への完全カンパ・投げ銭方式で運営されます。
ご協力をお願い致します。

——————————
編集・出版:大鹿の十年先を変える会
発行責任者:宗像充(長野県大鹿村大河原2208)
電話:0265-39-2067
mail:munakatami@gmail.com
——————————

【新刊発売】「南アルプスの未来にリニアはいらない」発売のお知らせ

大鹿の十年先を変える会から「南アルプスの未来にリニアはいらない」が発行されました。
2016年雑誌「山と渓谷」に「南アルプスを生きる」というタイトルで連載された全12回が集録されています。

【もくじ】
■ 「現実になったリニア災害」 宗像充
■ 「自然はひらめきを産む母体」 前島久美
■ 「『第二のスーパー林道』は必要か?」 塩沢久仙
■ 「危機に瀕する南アルプスの高山植物」 鵜飼一博
■ 「南アルプスは人と自然の共生のモデル地域」 佐藤博明
■ 「早川町奈良田・山郷で受け継がれた文化のオリジナリティー」 深沢守
■ 「南アルプストンネルの危険性」 松島信幸
■ 「自立した登山者たちの登竜門」 掛川義孝
■ 「『美しい村』の歴史と文化を守れ」 中川豊
■ 「水が濁り魚が死んでからではもう遅い」 村田幸信
■ 「『リニアは巨大なスマホだ』利便性追求の果てにあるもの」 成瀬陽一
■ 「村の苦悩を生き抜いた霜月祭・大鹿歌舞伎」 中繁彦
■ 「みんなの南アルプスにする為ために」 若松伸彦

右馬允では税込み1000円にて販売中。是非お手のおとり下さい。
Amazonでも取扱中です。

著者:宗像充
発行:「大鹿の十年先を変える会」
発売:オフィスエム

大鹿発のミニコミ誌「越路(こしじ)」6号発刊のお知らせ

大鹿発・ミニコミ誌「越路(こしじ)」の6号が発刊されました。

越路は「大鹿の十年先を変える会」の会報です。
右馬允にて購読することができる他、年間購読の受付けも可能です。

今号のコンテンツ (今号の表紙画モデル・アヤモクメキリガ)
・「スピードと引き換えに失うもの」杉浦陽子(日本消費者連盟『消費者リポート』編集長)
・「輪島市産廃計画と能登のミゾゴイへの思い」 田谷樹
・リニアドキュメンタリー上映会+報告会 御礼とご報告
・「騙し討ちで生活破壊 仮桟橋は架かるのか?! リニア工事の村・ 大鹿からのレポート」 前島 久美
・映画「レッドピル」★立川で上映会 森本京介
・「転がる石には苔生さず6」 難波 広
・「メーデーと天皇制右翼」 大橋奈穂子
・「伊那谷スケッチ 第36号 君津市視察 残土条例ができるまで2」 前島 久美
・「たらたらと読み切り146『山麓の島』」 宗像充
・「とおせんぼ」(リニア情報)宗像 充

「大鹿の十年先を変える会」の理念は「自分たちのことは自分たちが決める/山と里、街と村、人と自然のいい関係/リニア新幹線失敗の早期実現」です。

「越路」は「大鹿の十年先を変える会」への完全カンパ・投げ銭方式で運営されます。ご協力をお願い致します。

編集・出版:大鹿の十年先を変える会
発行責任者:宗像充(長野県大鹿村大河原2208)
電話:0265-39-2067
mail:munakatami@gmail.com