カテゴリー別アーカイブ: 旅舎右馬允

鮎のフルコースご予約承り中

右馬允の鮎のフルコースのご予約承り中です。

期間 6月20日~7月末日まで

料金

・宿泊鮎のフルコース お一人様 18,000円(税別)
・ランチ鮎フルコース お一人様 8,000円(税別)

右馬允の鮎料理はすべて釣りものです。
調理人自ら地元の川から(たまに遠出もして)釣ってまいります。
川との状況と釣り人スタッフのコンディションにより
メニューが構成されます。お楽しみに。

5月6月の臨時休業のお知らせ

日頃は右馬允をご利用いただき誠にありがとうございます。
5月と6月の臨時休業は以下の通りです。

5月10日(水)、11日(木)、28日(日)

6月8日(木)、9日(金)、21日(水)、22日(木)

宿泊、ランチ、うどんやの全営業をお休みいたします。
大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承いただきますよう
よろしくお願い申し上げます。

大鹿村滞在の服装のすすめ

なにやらお江戸では真夏並みの暑さになったとか。
ここ大鹿の地では、サクラの見ごろはこれから。
気温もお日様がかげるととたんに肌寒くなります。

お出かけの際は、体温調節できる着重ねスタイルをお勧めします。
かさばらない軽めのダウンを旅行バックに入れておくと
朝晩の気温の低下に対応できますのでお勧めです。

東京の肌感覚で薄着でいらしてしまうと
気温のギャップに体がびっくりしてしまうかもしれません。
当地は都会から見れば寒冷地です。これからの季節、
春に限らず夏も羽織れるものを1枚携えていただくと安心です。

横山文江展 開催中

右馬允では手織り作家 横山文江展を5月末日まで開催中です。

春色の大判ストール他、初夏まで使えそうなシルクマフラーなど、展示即売しております。

冬物のストール、マフラーもありますが、すべて一点ものなので、もし気に入った品がこの機会にご購入をお勧めします。

ひと織、ひと織の美しさを右馬允の空間でお楽しみください。

ヨガクラスのご案内

右馬允での宿泊やランチのご予約にヨガクラスを加えてみませんか?
リフレッシュした後の景色やお食事は、いつもと一味違うかもしれません。

右馬允をご利用の方に限り、ヨガクラスをお一人様1500円にてご提供させていただきます。

ヨガクラスご希望の際は、ご予約時にお申し出ください。
2名~6名様までご利用可能なスペースです。

ヨガの性質上お食事の前のみの施術となります。
以下、おすすめプランです。

<プラン1>【宿泊 + ヨガ】 
AM 6:00 ~ 朝ヨガ(約60分)
AM 7:10 ~ お風呂 
AM 8:10 ~ 朝食 
AM 10:00 ~ チェックアウト

<プラン2>【ヨガ + ランチ】
AM 10:30 ~ 馬ヨガ(約75分)
PM 12:00 ~ ランチ

ヨガは性別、年齢、怪我や病気の有無に関係なく、どなたでも行うことができます。

講師:前島 久美
2012年より、ヨガをシェアする。
機能改善ヨガ指導士
全米ヨガアライアンス200時間修了
2016年より、ヨガ教室「いもむしクラブ」を運営

本のご案内

話題の新刊
「ニホンオオカミは消えたか?」
右馬允でご購入いただけます。1冊1500円。

著者は、大鹿村在住の作家
宗像充(むなかた・みつる)氏。

ご希望の方にはサインつきでお渡しできます。
スタッフにお声がけください。
大鹿ご滞在のお土産ネタとしても面白いかもしれません。

宗像 充
1975年大分県犬飼町生まれ。ジャーナリスト。
一橋大学卒業。大学時代は山岳部に所属。
登山、環境、平和、家族問題をテーマに執筆をおこなう。
ニホンオオカミのほか、ニホンカワウソや九州のツキノワグマなど絶滅したとされる動物につて検証したルポタージュを雑誌に発表している。

右馬允Facebookページ新設のお知らせ

この度、右馬允のFacebookページを新設しました。

右馬允FacebookページURLはこちら:
https://www.facebook.com/umanojo/

タイムリーな右馬允のお料理などはこちらのページからお楽しみください。
ご予約、お問い合わせはお電話にて承ります。
【お問合せ先:0265-39-2037】

尚、既存のホームページ「お知らせ」欄では、
アドヴァンスの村のイベントや、大鹿のコア情報をお届けいたします。

引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

3月のおすすめイベント 大鹿村に泊まって歌舞伎をみよう!

大鹿村に泊まって、歌舞伎をご覧になりませんか?

3月12日に大鹿歌舞伎が上演されます。
3月12日(もしくは11日)に村内の宿泊を利用された方が対象で、
50名さま限定となります。
当日は2500円相当のろくべんとお酒がふるまわれます。

参加権利 村内の宿泊施設で宿泊された方(11日もしくは12日の宿泊)
日時 3月12日 午後1:00~
場所 鹿塩地区館
参加協力費 1000円(お一人)

詳細は大鹿村観光協会http://ooshika-kanko.com/
電話 0265-39-2929

写真は春のろくべん1例です。
旬の食材満載にお届けします。初登場の
「3月のろくべん」お楽しみに!

凍み大根づくり

今日は大寒。気温の下がりかたもばっちり。
この日にぴったりの雪がちらつく天気のなか、
恒例の凍み大根づくりを行いました。

毎年、浜中千鶴さんのご自宅で行います。
ここには、まきもあり、湧水もあり、有り難いことです。

9時に伺うとまきで湯を沸かしていてくれました。
今年は少なめの1コンテナ。
昨日室から出しておいたダイコンの皮をむき、輪切りししたら
釜でゆでていきます。

ゆであがったら、流し水であく抜きをして、
藁を通して軒下につるします。これで完成。
お昼までにはすべてつるし終えました。
2週間もすれば完成です。

春、またみずみずしい大根が収穫できるまで、
太陽と冬の冷え込みで醸された味わい深い大根を楽しみます。