リアル大鹿村騒動記 ~リニア編①~

20111005_photo01南信州は長野県の中でも原始の自然が残る貴重な地域である。人間が生きていく上で必要最小限のものはここから得ることができる。
まさに“楽園”なのです。
しかしこの楽園に危機が迫っています。今、国が認可している大阪名古屋東京を結ぶリニア中央新幹線計画は、この楽園にコンクリートと鉄筋を投入し、命の循環を崩そうとしています。国立自然公園にも指定されている南アルプスを貫いて…
しかもリニアは電気をたくさん使う。原子力発電所を現況の2,3基増設しなければリニアは走らない。
果たして今の日本の社会にリニアは必要でしょうか。