西の国を巡る旅

20160124_photo01大鹿村に居ながらにして西の国々を巡り企画
「世界はこんな風だった」が開催されました。

当時、青年海外協力隊の隊員として様々な国をわたっていた伊東一郎さん(鹿塩出身・在中)が沢山の写真とともに当時の様子をお話してくださいました。

山々が連なり、そこにへばりつくように暮らす人たちの風景。

どこか大鹿谷に似ている風景もあり、興味深かったです。

まだまだ西に国々の旅は続きます。

次回 2月7日、2月21日 いずれも午後2:00~

大鹿村中央構造線博物館にて

どなた様も無料!