【山れぽ】地元探訪 福川(ふっかわ)をいく②

朝3時起床4:30分出発
ヘッドライト歩行でいよいよ福川をのぼって行きます。
日の出は6時。
1時間半程歩いた所からルートは右側の小滝をのぼっていきます。ここはぬめっていて唯一少しひやっとする場所でしたが、注意深く進みました。
しばらくすると右がルンゼになっている場所に到着。登山靴に履き替えてルートは左のがれ場にとります。
稜線に近づくほど、足下はざれていて、浮き石が多く藪漕ぎ感が強まってきます。
ルートは右にとることになっていますが、
藪漕ぎを嫌がったため左に進みすぎました。
結果、広河原から4時間で稜線に到着するのがコースタイムでしたが、
なんと、到着は13時・・・・。
藪漕ぎで体力消費し、稜線歩きへ。ばてばてのスローペースで進みます。
今夜から天気が荒れる予測なので、無理して樹林帯に降りる事にしました。
稜線は雪が着き始めていて持ってきた軽アイゼンが役に立ちました。山頂の風は強く、冷たく
厳しい冬の訪れを感じました。
赤石山頂 16:30
大聖寺平 18:00
野営ポイントに着いたのは19:30。
みっちり15時間歩きました。