あぜなみ整備

田んぼの準備が着々と進んでいます。

村一番の現役の働き手 紙谷正さん(95)は今日も畦なみの整備に余念がありません。

里の花桃は散り際、いよいよ緑が広がりを見せる中、

畦板を掘り起こし、入れ直します。

水回りが良いように、畦の際を掘り起こしておくのがポイントです。