【季節のおたより】鮎の季節到来

矢作川では鮎掛け解禁とのことで漁師たちは勇んで出かけていきました。
掛け初めは、野鮎とおとりアユのサイズの違いで縄張り意識を発動させない場合が少なくなく1匹目を掛けるに苦労するそうです。怒りっぽい鮎を見つけるか、交通事故待ちかは漁師の腕と運次第。1匹釣り上げれば野鮎をおとりアユに付け替えられるのでそのあとは比較的スムーズのようです。釣果もまずまずで帰って参りました。
右馬允のコース料理今週は、名残の山菜と走りの鮎のグラデーションコでお楽しみいただけそうです。お楽しみに♪