【蟲暦】リンゴコブガ

庭のユスラウメの木にリンゴコブガ。あまり生気を感じないもふもふに脱皮した頭部の抜け殻を魔除けのようにまとう。
リンゴコブガは脱皮した頭を自身の頭に連ねたまま幼虫期を過ごす。この子は上に7つあるので8齢の蛹化寸前。
一般種であるが遭遇うした事がないので興奮気味の昼下がりだった。